2019年1月スタートの冬ドラマ情報はこちら

渋谷の焼きそば店【鉄板家シュウ】で思う存分ソース焼きそばを味わってきた!これはもう味の宝石箱や!!

ラーメン、パスタ、そば、うどん。

世の中に多くの種類の麺がある。
何が好きですか?なんて野暮な質問はよしてくれ。
どの麺もそれぞれ特徴があり、その時食べたい麺を食べればいい。

が、放っておけない存在の麺もいる。
それは焼きそばだ。

小中学校の頃に給食で焼きそばが出れば歓喜し、料理下手な母親に作らせても美味しく、祭り、海の家、BBQと様々なシーンで焼きそばは大活躍。

そんな身近な存在だった焼きそばも、大人になるになるに連れて食す機会はみるみる減っていく。
最近では、数ヶ月に一度のペヤング程度になっていた。

それでも焼きそばは常に心にあった。
サッカーなどのイベント時、試合終了後に屋台で販売している店舗がやけくそ気味に大盛り(というか溢れてる)にしてる焼きそばを見ては、『(美味そうだなぁ。。。)』と思ったり、ペヤングの新作が出る度に心が揺れ動いたり。。。

そう。
本当はずっと焼きそばなんだ。

女性相手に『パスタが好きですね』なんてデートをやんわり誘ったり、『◯◯のラーメン屋が凄い美味い』なんてラーメン通ぶったりもしてきたが、本当はずっと焼きそばなんだ。

そんなことに気づき、焼きそばが食べれるお店を探していた。
とはいえ、嫁に『焼きそば食べに行こうか』と言っても良い顔をしないのは目に見えてるし、無理強いもさせられない。
ならば、仕事の休憩に食べにいったれ!と、借りてるオフィス近くで探してみると、あっさり見つかった。

鉄板家シュウ

JR渋谷駅南口より徒歩で7〜8分の並木橋交差点付近にある【鉄板家シュウ 渋谷店】


自由が丘にあったお店の系列として、昨年渋谷にオープンしたようだ。

なお、渋谷の昼時は、松屋ですら店の外に行列ができるほどの混み具合。
並ぶのは嫌だったので、14時過ぎに伺うと先客は3名のみ。


ディナーは肉料理も提供しているようだが、ランチは焼きそば。

厨房で女性スタッフが1人で対応している。


今回はソース焼きそば(大盛り)を注文した。塩ダレ焼きそばも無茶苦茶気になったけど。

-待つこと約10分-

遂にソース焼きそばが到着する。


豚肉と目玉焼きとネギによってほとんど麺は見えないが、紛れもなく焼きそばである。
鉄板焼屋の締めで焼きそばは食べてきたが、こうして焼きそばだけを頼むのは初めてである。

早速実食、、、の前に焼きそばの上に盛り付けられていた目玉焼きをプッシャーーーーー!!

テーブルに置いてあったイカ天カスをまぶしてグッチョリ!

そして、目玉焼きと天カスは一旦避けて、まずは焼きそばのみを堪能する(目玉焼きプッシャーの意味なし)。

うんまぁ〜い!!

麺はモチモチしつつ、ソースがしつこくないのでするする入る。
味を邪魔しすぎないモヤシとネギとの相性も抜群だ。

続いて焼きそばに豚肉をオン!

これまた、、うんま〜い!!

豚肉の脂もしつこくなく麺を邪魔してない絶妙な味付けだ。

もう少し正確にレビューすると、屋台で販売しているようなソース任せの味付けではなく、ソースも具材も程よい味付けで胃の負担も軽め。見た目ジャンキーだが、中はそうでもない。ギャルだけどしっかりした女性みたいだ。知らんけど。味は給食の焼きそばにどことなく似ている。目新しさはないが、懐かしさを感じさせてくれた。

上記写真撮影後、3日ぶりのご飯を食べる人のようにがっついてしまったので、その後の画像はない。

ただただ美味しかった。
また時間があれば再訪して、今度は塩ダレ焼きそばを頂くことにしよう。

帰り際、カウンター上を見ると芸能人のサインが飾られていたことに気付いた。
彦麻呂さんのサインも発見!

宝石箱や!!

店舗情報

店名鉄板家シュウ (【旧店名】真打みかさ)
電話番号03-6427-9964
予約可否予約不可
住所東京都渋谷区渋谷3-14-4
地図
営業時間[月~金] ランチ  11:30~15:00
ディナー 17:30~22:00
※ラストオーダー21:40[土・日・祝] 11:00~16:30
定休日不定休