2019年1月スタートの冬ドラマ情報はこちら

埼玉県に住み続けるメリットとデメリット【埼玉県住み35年以上】

Aさん

どちらにお住まいですか?

という質問に

埼玉の◯◯(住んでる市)ですよー

アピュラ

と答えると

Aさん

へぇ〜(多分知らない)結構遠くから来てますねぇ
そうですねぇ

アピュラ

というやり取りを何年もしてる。

埼玉に住み始めて35年。35年ですよ。35年ローン組んだ人なら支払いが終わる時期という長さ。

実家→同棲&入籍時に住んでたマンション→現在のマンション。

地域は全て異なるけど、常に埼玉。呆れるほど埼玉。かといって特別な埼玉愛はなく、西武ライオンズも浦和レッズも好きではない。あくまで住む場所。それが埼玉。もし、通っていた母校が廃校になっても「そうか…」程度で、これといった感情は湧かない。

では、なぜその埼玉に35年も住んでいるのか?と、あれこれ考えてみた。(当然ながら都内に住むほど稼いでないという前提はあるけど…)。

今回は、ダサイタマと言われる埼玉に住むメリットとデメリットをご紹介します。

埼玉県に住むメリットとデメリット

最初に伝えておくと、私が住んでる地域は埼玉県南西部てま東武東上線沿線。なので、メリット&デメリットの基準が東上線寄りである。

埼玉県に住むメリット

1・東京まで近い

いきなり東京の話になるが、なんだかんだ東京に近いのはメリットの一つ。電車に30分程乗れば新宿エリアまで行け、車を走らせれば30分程で三鷹や吉祥寺などにも行ける。駅によっては、羽田やスカイツリー直通のバスもあり、交通網を把握すると埼玉県は悪くない選択肢と言える。


2・東京に負けないラーメン屋が多い

東京で行列が出来るラーメン屋に負けない味を提供してくれるラーメン屋が多い。わざわざ東京で行列待ちして食べる必要なし。

以前書いたラーメン屋の記事も埼玉県でした。

埼玉県富士見市【寛~くつろぎ~】特製煮干しそば:他県から時間かけて食べに来る価値ある名店

3・災害少なく地盤強い地域が多い

何気にポイント高いのがここ。山も海もないので自然災害が限りなく少ない(我が家から秩父などの山があるところまでは100km以上離れてる)。

2011年の東日本大震災の時も、家のモノが少しだけ落ちただけ。家の購入を検討されてる方にはオススメである。


4・何もない分、感動する

「ダサイタマ」なんて言われたりするけど、それは間違いではない。これといった景色もなく、人気エリアも少ない。賃貸マンションやアパートの価格帯を見ても不人気エリアという察しがつくだろう。

しかし、そのダサイタマに住み続けると、都内や海、地方の風景や夜景に感動する。

アピュラ

こんなの埼玉では見れない!

という具合に、いちいち感動。なんなら東京タワーを見ても感動する。毎日見ても感動する。


5・家賃が安い

人気エリアではないので、都内に比べて圧倒的に賃貸マンション・アパートの賃料が安い。例として埼玉県にも隣接している練馬と埼玉の所沢で比較すると、、、

練馬区の家賃相場


引用:https://suumo.jp/

次に、所沢市の家賃相場を。

所沢市の家賃相場


引用:https://suumo.jp/

1LDKで比較すると、練馬で10.5万円、所沢市で8万円と2.5万円差もある。比べる地域へのツッコミはさておき、2.5万円も違うのだ。勿論、ここに駐車場代などを含めると3万円以上差が出てきて、1年で36万円、10年で360万円、30年で1,000万円以上も差が出てくる。将来のことを考えた時、無理して都内住みを選ぶよりも賢明だ。

賃料については、こちらでも説明してます。

手取り20万円でどこに住める?そもそも適正な家賃はいくら?給料の手取りから考える家賃の目安について

次にデメリットをお伝えしたい。

埼玉県に住むデメリット

1・親離れできない人が多い

という私も実家を出たのは29歳。これは私に限った話ではなく、埼玉県民の実家を出る時期は遅い。特に都内まで電車で30分以内に住む人に多い印象だ。同棲&結婚もしくは転勤等ないとなかなか出ないし、言い訳は決まって「家に金入れてる」。

また、30歳を過ぎると親の介護問題抱えてしまう人もいて、より出ていかない傾向にある。


2・東上線の遅延や人身事故の多さ

本当に多い。人身事故や車両点検など、一度止まってしまうと再開するまでの時間が物凄く長く、その度に嫌な気持ちになる。季節の変わり目や週明けなど遭遇する可能性が高い。


多少の雨で遅延が発生するのも日常茶飯事。


3・東京では珍しくないチェーン店がない場合あり

大宮やさいたま市にはあるけど、南西部にはあまりないというお店が結構ある。バーガーキング、いきなりステーキ、シェーキーズ…。※地域によってはある。


4・商店街は壊滅状態

後継者不足なのか土地柄なのか、昔は賑わっていただろう商店街の元気がないor潰れている。観光客が訪れるような川越などを除くと、どの地域も厳しそう。日々過ごすには寂しい。


5・住んでいる満足度が低い

ダサイタマと言われるのは仕方がないが、実際に住んでみると目新しさがなく、住んでいる満足度がすこぶる低い。特に旅行帰りに地元の駅に戻ってきた時「なんだここ・・・」と何度考えたことか。

 

以上です。

まとめ

私自身が長く埼玉に住んでるので多少マヒしてる部分もあるが、トータル的に考えると「まあ悪くないよ」というのが埼玉である。

デメリットで並べた内容も無理矢理あぶり出した感は否めず、「それなら引越しだ!」という気持ちまでにはならない。

あと、比較的駅前にチャイナエステ多いので、スキモノには悪くない環境だろう。