2019年1月スタートの冬ドラマ情報はこちら

【僕らがほしい、キャッシュレス時代の理想の財布「PRESSo(プレッソ)」】を予約しました

dripの財布開発プロジェクトが本日スタートしました。


プロジェクトはコチラ▼

完全に若者向けの企画ですが、プロジェクトを追っていくうち、段々と欲しくなり、クラウドファンディングが始まるのを待ってました。

そして、堀口氏のTweetを覗いたら、プロジェクトスタートが今日(2018年10月15日)からスタートからとの情報が!

慌ててプロジェクトページを見て、直ぐにモカをポチり、クレジットカードの情報を入れて購入!かと思いきや、、直ぐにMakuake運営からこんなメールが…

いや、早すぎでしょw

外したかぁ…とガッカリしましたが、諦めるのはまだ早い。次は在庫補充待ちです。


そして、13時過ぎに再度サイトを覗いてみると、見事に復活!


そしてもう一度購入。

到着は2019年の1月末までなので結構先ではありますが、今から届くのを楽しみにしています。

え?てか、また財布?そうなんです。実はまだ財布探しの旅は終わってませんでした。

終わらない財布選び

現在abrAsus(アブラサス)の小さい財布を使ってますが、財布選びって本当難しいなぁと身を持って経験してます。

今使ってるタイプ含め、少しだけ財布選びの歴史にお付き合いください。

HERZのL字ファスナー財布

財布の軽量化にオススメなHERZのL字ファスナー財布

始まりは今年の始め、財布を新調しようと色々な種類を検討した結果、L字ファスナー財布の使い勝手に魅力を感じ、HERZのL字ファスナー財布を購入しました。

使い勝手は全く問題なく、直ぐに馴染みましたが、同時に物足りなさも。

ダメポイント
・小さい財布に比べると少し大きい
・スーツには合わない 

これといった不満はなかったものの、もう少しミニマルなデザインが欲しくなり、タイミングよくミニマリストしぶ氏監修の【手ぶら財布】を発見し、即ポチッと。

 

MINIMALS「手ぶら財布」

【レビュー】キャッシュレス派なら使えるMINIMALS「手ぶら財布」

これは、スマホの裏に貼り付けて利用することを想定された財布。

コレさえあれば、手ぶらで外出できるし、サイズも言うことないじゃん!と期待してましたが、結果的にボツ。

ダメポイント
・スマホの後ろに貼ると、相当な厚みになる
・薄く使うには、カードや紙幣、小銭をほぼ入れないこと→意味ある?
・単体で使うと定期入れにしか見えない

などの理由で、到着翌日に使用停止しました。この財布を使いこなすには、ほぼ現金を使わない生活でないと難しいでしょう。そうなると財布の意味あるのか…

そして、最終的に、今まで避けてきたabrAsus(アブラサス)に手を出すことに。

 

abrAsus(アブラサス)小さな財布

【レビュー】abrAsus(アブラサス)小さい財布 | 他の財布との違いや収納力などを紹介します!

紙幣を折らずに使え、小銭もカードも入れられる。ロングセラーな財布だけあって使い勝手は問題ありません。

カードは財布を開かなくても取り出せるし、小さいのでシャツの胸ポケットに入れてもかさばらない。コレで財布選びも終わりかな。。。と思いきや、使っていると、ちょいちょいNGポイントも見えてきます。

ダメポイント
・紙幣をまるめるように収納するので、利用時にクルンとしている
・愛着が沸かない
・傷が気になる

最後の[傷が気になる]はこんな感じ▼

擦り傷のようなものが少し気になります。あと、定番の黒を選びましたが、あんまり黒好きじゃないなと。なんとなく“黒を選んでおけば無難だろう”という見通しの甘さが露呈されました。

PRESSoのページにも出てましたが、「素材の質はそれなり、愛着が湧きづらい」まさにそんな理由。


(C)Makuake

abrAsus(アブラサス)の小さな財布を手に入れても、どこか「ん〜」という気持ちが残っていたモヤモヤの答えはこれですね。

モヤモヤの全てをPRESSoが取り除いてくれるかは分かりませんが、期待はデカイです。

理想の財布「PRESSo(プレッソ)」とは?

(C)Makuake

プロジェクトの発端やクラウドファンディング始まるまでの流れは、専用ページを見れば分かるのでリンクを張っておきます。

ポイント
・abrAsusに負けない薄さ
・(特にモカ)財布の色味
・小ささ

「PRESSo」は厚みわずか7ミリと極薄の作り。カード6枚と紙幣4枚を入れても薄さは1.5センチ程度とのこと。入れる前に幾ら薄くしようが、大事なのはカードや紙幣を入れた後の厚みですからね。

(C)Makuake

紙幣は折らずに収納したいところですが、ここ最近は意識的に電子マネーやクレカを利用するようにしているので、三つ折りで我慢しましょう。

サイズは全く問題なさそうですね。

(C)Makuake

カードはiPhone裏に貼ってるSINJIMORUにも入れられるので、必要最低限だけ利用しようかと考え中。

(C)Makuake

三つ折りなので、紙幣はabrAsusのように折らずに入れられなかったかな?という疑問は残るけど。

また、小銭はあまり入らない模様。自販機は電子マネー以外利用しない、割り勘などの際はケチ臭くせずに紙幣のみだけ払う(抵抗あるけど!)、残った貯金は毎日貯金箱へ、など今以上に矯正が必要です。

(C)Makuake

 

まとめ

私の元に届く頃には、既に多くの方が利用されてると思いますが、今から楽しみです!それまでは引き続き、abrAsus(アブラサス)の小さな財布を利用していきます。

にしても、金ないのに財布だけで結構お金使っちまったなぁ…。これで終わることを切に願うばかり。