2019年1月スタートの冬ドラマ情報はこちら

名刺管理をmyBridgeで始めた

交換した名刺ってどうしてますか?

私は今までテキトーに管理してきました。名刺入れは持ってますが、貰った名刺は名刺入れに突っ込むかジャケットのポケットに入れたまま…。名刺入れが分厚くなると会社のデスクに入れるという雑スタイル。

しかし、この管理方法で何度か「あれ?名刺交換しましたよねぇ?」というCMであったような展開を味わい、今さらながら考え直しました。

そこでeightとはならず、LINEのmyBridgeにを使うことに。実はeightは過去に一度だけ使ってたけど、名刺交換した人が部署異動になったことの通知を見て怖っと感じ、以降使ってません。便利すぎるのもどうなのかな。

 

myBridge

myBridgeは完全無料で使える名刺管理アプリ。文字認識技術(OCR)とオペレーターによる手入力を併用してデータ化してくれ、データをExcelでファイル保存、LINEで簡単に送れる(送る相手いない)、電話着信時の登録した相手の名前が出るなど、無料とは思えない素晴らしいアプリです。

名刺を管理するということは「いつか連絡するかも」「この人覚えてないけど一応残しておくか」「捨ててはダメ?」という、比較的どうでもいい人のオンパレードですよね。よく連絡する人なら、わざわざ名刺を探してアドレス入力なんてしないし、そうじゃない人は来週来月来年も連絡しない。とはいえ、何が起こるか分からないのがビジネスの世界。雑に扱うなら、サクッと管理したいですね?そんな時myBridgeは本当に便利です。

アプリを立ち上げて名刺を撮影すると、自動で名刺の枠まで読み取り保存し、裏面もあればそのままもう一度パシャリ。あとは事前に振り分けたカテゴリ別に分けて保存。

名刺管理アプリなら当たり前かもしれないが、名前は電話番号は勿論、メールアドレスや住所、Googleマップの反映なども入って驚きました。検索時も名前か社名でサクッと探し出すことができ、遅ればせながら驚いてます。お陰でバシバシと名刺を捨てられるようになりました。

PCでも閲覧可能ですので、丁寧にファイリングなんてしないでサクッと管理してきましょう。

myBridge - 名刺管理アプリ by LINE

myBridge – 名刺管理アプリ by LINE

LINE Corporationposted withアプリーチ