2019年1月スタートの冬ドラマ情報はこちら

MacBook Pro Retinaディスプレイ 13インチ 使用3ヶ月レビュー

MacBook Pro Retinaディスプレイに変えて約3ヶ月経過しました。

見た目や処理速は満足で、バッテリーやUSB TypeCも問題なし。ケチって変換コネクタを購入してないので、スマホの充電は電源orデスクトップで続けてるけど、こちらも大きな問題には感じず。

一方、モバイル性については問題あり。というか持ち運びには向いてない…。たかが1.37kg、されど1.37kg。毎日トートバッグに入れて歩いてるけど、肩への負担が事前の予想よりある。MacBook Airに慣れすぎたのかな。

使っている分にはMacBook Air11より断然いい。画面が大きいので作業も捗り(ロクに仕事してないけど)、DMMも見やすく、ポチポチとシコシコのバランスは格段に向上してくれた。

ただ、毎日持ち運ぶには1kg切らないと厳しい。熟女モノばかり見て、肩もぺにもヘナってしまったのだろう。重い作業はデスクトップを使っていて、MacBook Pro Retinaディスプレイの役割はオフィス系ソフトを使った作業、ネットサーフィン、動画サービスと、完全なる宝の持ち腐れ。

はぁ。。。やっちまったかもしれない。

と、ここまでやたらとネガティブで湿っぽくなったので、最後に今年から京都サンガF.C.に所属する田中マルクス闘莉王のゴール映像で爽やかに締めたい。

うん。

たかだが、ノートパソコンの重さでグチグチ言ってたらダメだね!