2019年1月スタートの冬ドラマ情報はこちら

実写映画『氷菓』のキャストは山崎賢人・広瀬アリスに決定!!ヒロインは剛力彩芽でなくて良かったけど、上原亜衣とつぼみのダブルキャストでもやるべきだ!

※2016年11月22日更新

実写映画『氷菓』の正式キャストが発表になりました!

mdpr.jp

以前から噂されていた剛力彩芽さんではなく、広瀬すずさんのお姉さんの広瀬アリスさんがヒロイン・千反田える役。

 

そして山崎(﨑)賢人さんが省エネ野郎の折木奉太郎役をやられるそうです。

うむ悪くない。特に広瀬アリスさんは以前高校サッカー女子マネージャーをやられていたので個人的に応援していたりもするので頑張ってもらいたいですね!

あと『氷菓』をはじめとする『古典部シリーズ』についても新情報。

2016年11月30日発売予定の新刊『いまさら翼といわれても』が発売されます。前作『ふたりの距離の概算』から実に6年ぶりの新刊です。非常に楽しみですね!また情報が出たら更新していきますので、情報を追いかけていきましょう!!

◆以下2016年4月8日の記事◆

米澤穂信さんの小説『氷菓』の映画化が決定したようです。

※ハルチカものってるよ

橋本環奈主演の映画『ハルチカ』はファンに受け入れられるのだろうか?

この『氷菓』という作品。推理小説に青春のにがみを加え、絶妙な空気感を作り上げてくれる名作です。

米澤さんのデビュー作の『氷菓』は、第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞受賞作。「月刊少年エース」にて漫画版が連載。人気作ですね。

僕はこの作品大好きなんですよね。本当に好き。だからという訳ではないのだが、この作品に関しては他の媒体に移行してほしくなかったりする。だって、もう頭の中のイメージは超えられないからね、無理だよ。どうやったって否定的に見てしまう。

実は2012年に京都アニメーション制作でテレビアニメ化された時も原作ファンとして少し微妙な気持ちだったりした。

TVアニメ「氷菓」オフィシャルサイト

しかし、アニメは別物として捉えられたし、さらに出来が良くて思春期の鬱々とした気持ちの沈みがよく表現されていたので終わってみれば大満足だった。非常に人気もあったようで、アニメ2期の放送日を待ち望む声も多いと聞く。たしかに、主人公の折木奉太郎もいい具合に中二病で脱力してたし、えるたその「わたし、気になります!」の台詞とか可愛かったし内容的にはとても面白かった。

「わたし、気になります!」

しかし、問題はその千反田えるについて今ネット上でまことしやかに流れている噂だ。あまり信じたくはないのだが、どうやらこの天使のような千反田えるの実写キャストが、

『剛力彩芽』

らしいという悪魔の噂!

オーマイゴーリキーッッ!!

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「わたし、気になります!!」

・・・そう、だね。

いやいやいやいや、百歩ゆずって、摩耶花役ならわかるんですけどね

僕は結構剛力彩芽さん、嫌いじゃないんですけど、さすがにイメージちがいすぎるよ。23歳という年齢的にも難しいのでは?それだったら無理にゴリゴリゴーリキさんではなくて、黒髪でいかにも気になっていそうな『上原亜衣』がやるべきだ。

 「わたし、気になります!!」

もしくはプロフェッショナルである『つぼみ』に任せるべきだと思う。

 「わたし、気になります!!」

あーふたりのダブルキャストで見たいなぁ・・・本当に剛力さんがやるならば、絶望と失望を足して喪失感で割るしかないなぁ・・・。

なんて思っていたら、素晴らしく調査されている高坂戒さんがこんな記事をあげてらっしゃいました。

なんと!とりあえず、キャストについては噂の域をでないようですね。実写化の予想が剛力さんである可能性はまだ残っていますが、まだ希望の光は失ってない。

上原亜衣とつぼみのダブルキャストの可能性もゼロではないということだ。がんばって、KADOKAWA!!

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント