フォレストラバー

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

セクシー女優の吉沢明歩が来年の3月末でのAV卒業を発表!!これから何を楽しみにすればいいんだ…

同世代のスポーツ選手が引退するニュースを見る度、なんとも言えない気持ちが込み上げてくる。致し方なしという気持ちもあれば、もう少しできるんじゃない?という気持ちもある。

昨日ヌキ之介から送られてきたLINEの感想は後者だ。

f:id:nukya-e:20181002135505j:plain

後半は無視してほしい(いい歳した内容とは思えないほど酷いが)。

AV引退

今まで何度も見てきたAV女優の引退。そのほとんどは引退作で知ってきたが、その度「まあ潮時かな‥潮だけに」なんて思っていたけど、今回は違う。

それは吉沢明歩だからだ。

今から10年以上前、今ほど顔面偏差値が優れてなかったAV界に現れた吉沢明歩(以下あっきー)の存在は、私の退屈だった日常を救ってくれた。仕事中もあっきー、家に帰ってもあっきー。あっきーあっきーしごっきー。

AVアイドルと化した現在にはない絶滅危惧種のAV女優。あっきーが演じることによって生まれるリアル感、見てしまっていいのだろうか感、そんな思いと裏腹にそそり立つオペンペン。

“お世話になる”という安易な言葉は使いたくないが、生まれた子が小学校卒業するぐらいの月日でお世話になった女優さんだ。今回の引退は寂しい限りである。

最近の作品を見てもお腹周りはシャープだし、熟女といった感じはない。実際に人妻系の作品には出ているが、熟女枠で出演しなかったのは、あっきーの意地だろう。また、最後まで中◯し系にいかなかったことも称賛したい。

吉沢明歩に会った日 

ふと3年前を思い出した。それは2015年に行われたAVエキスポ。そこで私はあっきーとツーショットチェキの権利を得る機会を獲得した。作品を購入することで1枚だけ写真を撮れるというキモオタサービスだ。

目の前にしたあっきーは、そこらへんの芸能人よりもオーラが出ていて、私は「いつも抜いてます…」という身の毛がよだつほどの気持ち悪い言葉しか出てこなかった。しかし、あっきーはプロ。「じゃあ、今日も見てね」と優しい返しをしてくれた。

その時の写真がコレ▼

f:id:nukya-e:20181002133022j:plain

撮影時、ピッタリとくっつくことで左肘にあっきーの右パイがむぎゅーとなったことを忘れない。その日の夜、左肘で抜こうかとしたが、さすがにワンオペ時に左肘は使えなかった…。

 

お疲れ様

品性のかけらもない気持ち悪い文章になってしまったが、それほどまでに大きな存在だったのだ。

最後に感謝の気持ちを伝えるチャンスはバスツアー。行くべきか否か。

いや、 10万円って(;・∀・)