2019年1月スタートの冬ドラマ情報はこちら

2017年に買ってよかった、本当によかった、マジで助かったモノ2点

年の瀬になると多くのブログで見られる「2017年(今年)買ってよかったもの」という記事。その人の趣味嗜好が垣間見れるのだが、どうも商品が被っていて、見ていくと「またか…」感は否めない。

・iPhoneX
・Nintendo Switch
・ルンバ
・Fire TV Stick (New モデル)
・薄い財布(abrAsus)
・食器洗浄機
・ダイソン
・洗濯機

これらが多いだろう。かくいう私もNintendo Switchをゲットした。

FIFA18やマリオカートをフォレストラバー会で楽しみたい。switch最高。

ただ、本当に「買ってよかったモノ」かどうかは別だ。ブログを通じて報告する場合、『アタシってオサレでしょ?』ではなく、『本当に…本当によかった(助かった)。。。』ではないだろうか。そう考えていくと、あまり人に勧めるモノがないことに気付く。その中で本当によかった(助かった)モノを紹介していくことにする。

2017年に買ってよかったモノ

オシリア

30半ばを過ぎた頃から、ケツのANAが怪しくなってきた。誰にも相談できないムズムズ感。拭いても拭いてもスッキリしない防波堤。いや、もう防波堤ではないのかもしれない。ただ、ここまで苦楽を共にしたケツのANAだ。見捨てるわけにはいかないし、何より気持ち悪い。そんな時、ANAを助けてくれたのがオシリアである。存在は勿論知っていたが、まさかお世話になる日が来るとは…。今では少し怪しく感じる時は事前にANAにスリスリ塗りたくる。鏡にケツを突き出して塗っていく姿は滑稽であるが仕方がない。もう少しケツの飛騨高山を強化しないとなぁと思いつつ、強化方法が見つからないジレンマを抱えて今日もオシリア明日もオシリア。

おしりふき

関連商品になってしまうが、トイレットペーパーからソフティなおしりふきに変えた。ANAムズムズの要因を突き止めていくと、【強く擦る+ANAの飛騨高山が弱体化】という結論に至ったことで、こちらのおしりふきに。それまでのゴシゴシからスルスルに。時間短縮は勿論のこと、飛騨高山が傷付くことが少なくなった。私同様ケツのANAでお悩みの方は是非。

ちなみにケツのANA悩み問題は家での話。上記で説明したようなANA事情なので、外では極力ソフティなウォシュレットに助けを求めている。ソフティなウォシュレットは、新しいビルや高級ホテルなら標準装備なので、外出時はトイレ場所を頭に入れて動くようになってしまった。

結論

家にウォシュレットが欲しい。