読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォレストラバー

気になることや好きなことを淡々と

《第917回toto予想》毎回400円の投資で+100,000円を本気で目指す男の闘い!

サッカー サッカー-Jリーグ 芥川ヌキ之介(著)

※2017年3月26日更新

f:id:nukya-e:20170220170311j:plain

Jリーグの2017年シーズンがいよいよ2月25日から始まります。


当ブログでも移籍情報や戦力予想を行ってきましたが、やはり現実的に開幕してみないとわからないことも多いです。

 

というより、ほぼ開幕してみないとわからないからサッカーは面白いんですけどね。

 

さらにJリーグはヨーロッパのように1強、2強と戦力が偏ったリーグではなく、優勝チームに"バラツキ"があるリーグであるので、応援のし甲斐のある面白いリーグともいえます。そんな先の読めないJリーグのサッカーを楽しむのであれば、もちろんコレをやりましょう!

 

そう… 

" toto "

です。

 

「BIG」で億単位の金額を手に入れるのも夢がありますし、当たりやすい「mini toto」「toto GOAL」も良いのですが、確率は低くてもやはりスタンダードな「toto」にこそロマンがあり、楽しさがあると考えているので、とりあえず毎節400円という少額を駆使して収支+100,000円を目指してみようかと思います。

 

ちなみに購入していない方はコチラからどうぞ。トトの買い方も書いてありますよ!

――という口実でただ楽しむだけなのですが、何かしらの法則を見つけてみようかと思います。それでは当選目指してイってみよう!!!

 

 

J1第5節《第917回》

4/1、4/2の試合。3/28の日本代表選後に再度情報を集めてから更新したいと思います。

 

↓↓↓ 結果 ↓↓↓

結果・・・?/13【???】

 

 

(J2)《第916回》

今回は代表ウィークの為、J2第5節が対象となります。

ポイント・・・というよりも何を中心に予想したかと言うと、

今回は、

  • 過去データの統計(ホーム時、アウェー時の勝率)
  • 直近の勝率

を中心に組み立ててみました。

 

でも本当はほぼ運だのみ!!ってことでこんな感じです。

f:id:nukya-e:20170320142341p:plain

 

結果は随時更新していきたいと思います。

 

↓↓↓ 結果 ↓↓↓

結果・・・5/13【惨敗】

f:id:nukya-e:20170326174150p:plain

5的中。名古屋の調子が上がらないと踏んだのですが意外と勝利を掴んだのは想定外。J3関しては勘なので仕方ない。金沢と町田、山形と福岡のドローはどうしようもないので、まぁ好きに勝った割には5的中は良い方かもしれない。

-2000円

 

J1第4節《第915回》

第4節のポイントは、

  • 3連敗中の大宮、3連勝中の神戸の勝敗をどう考えるのか?
  • 絶好調の浦和、ラファエル・シルバをG大阪DF陣がどのような対応をするのか?
  • 注目カード『G大阪』VS『浦和』

大宮の3連敗は川崎FFC東京磐田と今季大幅補強したチーム相手だったので、ここからが勝負。一方、神戸の3連勝は清水新潟仙台といった中堅チームなので、現在の順位に振り回される必要はないかと。

 

注目としてはやはり浦和とG大阪の試合。ラファエル・シルバがガンバ相手にゴールを決めてくると、前半戦でこのままブレークの予感がただよってきますね。

 

ってことで今回はこんな感じ。

f:id:nukya-e:20170313141734p:plain

 

結果は随時更新していきたいと思います。

 

↓↓↓ 結果 ↓↓↓

結果・・・6/13【ぼちぼち】

f:id:nukya-e:20170320140403p:plain

的中約半分。やはり引き分けゲームの的中の難しさを感じる回だった。広島と大宮のふがいなさに泣けてしまうが、自分的に裏をかいた部分が良い方向に転んでいるのでそこは次回にも生かしたい。また、全体を通してJ2の的中率が比較的良いので、今後も生かしていきたい。特に第916回は代表ウィークなのでJ2試合の予想をしていきたいと思う。-1600円

 

 

J1第3節《第913回》

第3節のポイントは、

  • J2カードの多さ
  • 単純に新潟・田中達也が連続ゴール中なのでファンとして応援している
  • ポドルスキ加入で話題のヴィッセル神戸が、合流前にどんなサッカーを見せてくれるのか
  • 注目カード『ガンバ大阪』 VS 『FC東京』

今節はデータを見る限り、アウェーチームの勝率が割と高いような気がするので、アウェー勝利数をやや多めに設定してみました。でも、かなり移籍情報が活発だったので今季のJリーグはあまり過去データは参考にならないのかもしれませんね。

だがしかし、今回はこんな感じでいきます!!

f:id:nukya-e:20170310091751p:plain

 

↓↓↓ 結果 ↓↓↓

 

結果・・・4/13【惨敗】

f:id:nukya-e:20170313135928p:plain

惨敗ではあるが、J2試合の引き分けを三つ当てたのは少し光がさしているようにも思えます。いくつかは当てにいくというよりもサポーターとして選択してしまっていたところがあったのでそこをシビアに当てにいく方が良いのかもしれないですね。今後に生かしてみます。【-1200円

 

J1第2節《第911回》

f:id:nukya-e:20170301134646j:plain

第2節のポイントは、

  • 実績のあるチームが潰しあうようなカードではないので、逆にどこを崩すのかが難しい
  • 注目カード『浦和』VS『C大阪』

割と強豪チーム同士のつぶし合いの少ない第二節は購入するチームが偏りそうな印象を受けます。特に、

『FC東京』VS『大宮』

『広島』VS『清水』

『浦和』VS『C大阪』

『甲府』VS『鹿島』

などは太字のチームを選択する人が多いと思います。(実際はそんなに単純だとは思いませんが…)ので、どこを崩してみるのかがポイントだと思います。個人的には調子の上がっていない鹿島スタートで逆転負けをした浦和に関しては、崩すポイントではないかと思います。立て直しを図れるのかが個人的に注目。

 

ちなみに第一節の清水エスパルス戦にて、ヴィッセル神戸のレアンドロ選手が"左膝前十字靭帯損傷および外側半月板損傷"の大けがで6か月の長期離脱を余儀なくされている。神戸にしてみるとシーズンを通したゲームプランが狂ったと言ってもいいので、影響は大きそうだ。

 

というわけで、今回はこんな感じ。 

日程HA 
3/4 浦和 C大阪 1 0  
3/4 甲府 鹿島 1   2
3/4 広島 清水 1    
3/4 F東京 大宮 1    
3/4 磐田 仙台 1    
3/4 神戸 新潟   0 2
3/4 横浜M 札幌 1    
3/5 G大阪 1    
3/5 川崎 鳥栖 1    
3/5 山口 福岡     2
3/5 愛媛 松本   0  
3/4 名古屋 岐阜 1    
3/4 京都 徳島     2

 

↓↓↓ 結果 ↓↓↓

 

結果・・・5/13【惨敗】

f:id:nukya-e:20170306122404j:plain

変化させるために購入した甲府、G大阪が順当に勝ったためにこんな感じになりました。名古屋が岐阜と分けるというのは少し予想外。戦力は整っているもののフィニッシュに難があるのか、実際に試合を見たいところです。

反省は次回以降に生かしていきたい。【-800円

 

J1第1節《第910回》

 f:id:nukya-e:20170220183133j:plain

開幕戦のポイントは、

  • J2から昇格してきたコンサドーレ札幌、清水エスパルス、セレッソ大阪の3チームの戦力をどう見るか?
  • 注目カード『C大阪』vs『磐田』
  • 引き分けの数をどう考えるか?

といった所。

 

特に第一節という事を考えると、昨年の引き分け数は1試合、一昨年の引き分け数は2試合と通常試合よりも引き分け数が少ないと予想してみた。開幕戦なので「引き分けでいいや」なんていうメンタルには絶対にならないですもんね。

 

また、初回の投票率はチーム状況もわからない状態なので、あまり参考にしないでおこうかと思っています。

 

という訳で、内容を加味して予想するとこんな感じで購入してみました! 

日程HA 予想 結果
2/25 横浜M 浦和   0 2  1
2/25 鹿島 F東京 1      2
2/25 広島 新潟 1      0
2/25 清水 神戸     2  2
2/25 鳥栖   0    2
2/25 仙台 札幌   0    1
2/25 C大阪 磐田     2  0
2/25 大宮 川崎 1      2
2/26 G大阪 甲府 1      0
2/26 愛媛 金沢 1 0    1
2/26 福岡 大分     2  2
2/26 横浜C 松本     2  1
2/26 名古屋 岡山 1      1

的中・・・青 はずし・・・赤

 

結果・・・4/13【惨敗】

 f:id:nukya-e:20170227161446j:plain

第1節は目を閉じて買ったとしても、もっと当たるんじゃねーかというような惨敗。まず舐めていたのは浦和の勝負弱さと、本気の補強をしたFC東京の強さ。大宮は単純に応援しているのでこれからも買っていきたいと思います。

反省は次回以降に生かしていきたい。-400円