読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォレストラバー

気になることや好きなことを淡々と

次はこの選手が主役だ!サッカー界の次世代スター候補選手を一挙に紹介【U-23限定】

サッカー-海外 サッカー アピュラ(著)

世界最高の選手は?という問いに対する答えは、ここ数年メッシかクリロナって感じですよね。実際に2008年から二人のどっちかがバロンドール獲ってるし実績を考えれば文句言えません。

ただ、そろそろ新たな"世界最高”を見たいかなと。候補はネイマールやベイルなんでしょうけど、それでは妥当すぎてつまらない…。そこで、オリンピック世代となる23歳以下の選手で、今後スター街道を歩みそうな選手をポジション別にピックアップしていきます。

当然サッカー通の人にとっては「いや、もう知ってるわw」という選手ばかりですので悪しからず。

23歳以下の次世代スター候補

2016年10月時点で23歳以下の選手限定で紹介します。(10〜12月に24歳になる選手もリストに含める)

それではポジション別に発表します!

GK

ジャンルイジ・ドンナルンマ 1999年2月25日(17歳)

国籍:イタリア
所属クラブ:ACミラン

暗い話題続きのACミランで唯一ポジティブな話題といえばジャンルイジ・ドンナルンマだろう。16歳8ヶ月でのセリエAデビューは、ユベントスの生きる伝説ジャンルイジ・ブッフォンの17歳9ヶ月デビューよりも1年以上早い。先日は17歳6ヶ月で代表デビューも果たした。順調に成長していけば、イタリア代表の正GKとなる日も近い。

 

DF

マティアス・ギンター 1994年1月19日 (22歳)

国籍:ドイツ
所属クラブ:ドルトムント

リオ五輪にも出場したギンター。元はセンターバックの選手だが、ドルトムントにトゥヘル監督が就任すると右サイドバックで一気にブレイク。守備力に加えてタイミング良い攻め上がりでドルトムントを攻守に支える。また、中盤もこなせる器用さから、ドイツ代表でもフィリップ・ラームの後を継ぎ右サイドバックのレギュラーに。

 

MF

ヤニック・フェレイラ・カラスコ 1993年9月4日 (23歳)

国籍:ベルギー
所属クラブ:アトレティコ・マドリード

シメオネ率いるアトレティコ・マドリードで、今シーズンから10番を背負うカラスコ。またぎフェイントを駆使した突破が特徴でアトレティコ・マドリードとベルギー代表の攻撃のアクセントになっている。

また、ゴール数は多くないものの、昨シーズン準優勝に終わったCL決勝での同点弾、先日のバイエルン戦での決勝ゴールなど、ビッグゲームで結果を残しているのも特徴。今後の活躍次第で世界的な選手になりそうな予感が漂う。

 

レナト・サンチェス 1997年8月18日 (19歳)

国籍:ポルトガル
所属クラブ:バイエルン・ミュンヘン

ポルトガルのEURO制覇にも貢献した19歳。若い選手だけに試合によって波はあるものの、時折見せるプレーには大物の予感十分。クリスティアーノ・ロナウド以降、あまり目立った選手が出てこなかったポルトガルにとっても待望の選手。そして、この風貌で東京五輪世代ということに驚く笑。

 

FW

ガブリエル・ジェズス 1997年4月3日 (19歳)

国籍:ブラジル
所属クラブ:パルメイラス ※2017年よりマンチェスター・シティでプレー

リオ五輪で金メダル獲得に貢献したジェズス。ボールを持ってから加速力ある突破が特徴。ブラジル国内ではロナウジーニョの再来、ネイマール二世などと賞賛されている。ネイマール以降、これといったスターが出てこなかったブラジルにとっては朗報だろう。

プレースタイル的にマンチェスター・シティはどうなんだろう?と少し心配。

 

ウスマン・デンベレ 1997年5月15日 (19歳)

国籍:フランス
所属クラブ:ドルトムント

今シーズンからドルトムントへ加入したデンベレ。切れ味鋭いフェイントや相手の逆を付くフェイントが持ち味。

 

マーカス・ラッシュフォード 1997年10月31日 (18歳)

国籍:イングランド
所属クラブ:マンチェスター・ユナイテッド

ベッカム、スコールズ、ギッグス以降、久しく有望なアカデミーが出てこなかったマンチェスター・ユナイテッドに現れた救世主。10代とは思えない落ち着いたプレーとシュートを決める。

プレミアリーグのデビュー戦ではアーセナル相手に2ゴール1アシストで3-2での勝利に貢献。その後マンチェスター・シティとのダービー戦で決勝ゴールを決め、5年ぶりの勝利にも貢献。今後どこまで成長していくのか末恐ろしい。

 

以上です。

クラブでいえば、スペインならアトレティコ・マドリード、ドイツならドルトムント、プレミアリーグならリバプール、セリエAならエンポリなどに有望な若手多いですね。

気になる選手発見次第、随時追加していきますのでお楽しみに〜