フォレストラバー

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

【サッカー日本代表】予備登録の35人発表は明日の5月14日!ロシア本大会メンバー23人を今一度予想してみる【3回目】

明日5月14日が、2018年ロシアワールドカップ予備メンバー35人の登録期限となる。

今後の予定としては

5月14日→35人の登録期限
5月18日→直前メンバー30人程度
5月30日→ガーナ戦
5月31日→最終メンバー23人発表

監督がハリルホジッチから西野朗に変わったことでメンバー選考にも多少の影響は出てくるだろうが、今回は時間がないことで、大きなサプライズはないと予想。前回のメンバー予想から約3ヶ月経過した今、最後の予想をしてみたい。

ロシア本大会メンバー23人の予想

GK(3人)

川島永嗣(FCメス)
中村航輔(柏レイソル)
東口順昭(ガンバ大阪)

過去2大会でゴールマウスを守り、ハリル政権でもレギュラーだった川島永嗣の選出は確実で本大会でもレギュラーとして出ることだろう。先日所属クラブの2部降格が決まったことでメンタル面が若干心配だが、招集に影響はなく、本人も切り替えて臨むはず。

本当に「英語を話したい」キミへ

サブには中村航輔東口順昭。共に所属クラブの成績が宜しくないが、他の候補者よりもリードしている印象。Jリーグで顔面を骨折した東口は、W杯行きが怪しくなりそうだったものの、既に試合には出ているので問題ない。

 

DF(7人)

長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
昌子源(鹿島アントラーズ)
遠藤航(浦和レッズ)

直前のテストマッチによって本番を4バックか3バックで戦うのは分からないが、ハリル時代のレギュラーだった酒井宏樹、吉田麻也、槙野智章、長友佑都の招集は確実で、槙野とレギュラーを争う形で昌子源の招集も濃厚。

ビッグ・ハート 道を切り拓くメンタルの力

また、左右両サイドをこなせる酒井高徳、右サイドバックとセンターバック、3バックの際には中央もこなせるマルチな遠藤航も選んだ。

酒井高徳については、3月のウクライナ戦で酷い守備を晒してしまったこと、所属クラブのハンブルガーSVが2部降格と、招集するべき選手なのか微妙なところ。だが、両サイドをこなせる選手は他に見当たらないので招集されるだろうと予想。

 

MF(6人)

長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)
山口蛍(セレッソ大阪)
井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)
大島僚太(川崎フロンターレ)
香川真司(ボルシア・ドルトムント)
柴崎岳(ヘタフェ)

中盤の構成は1ボランチ+2センターハーフ、ダブルボランチ+トップ下のどちらかになることが予想される。

ボランチ枠として長谷部誠山口蛍井手口陽介の3人は確実。最近の試合で招集されず、クラブでも出場機会のない井手口については、わざわざ西野監督が視察に行ったことを考えると招集されるだろう。

また、出場した2試合で2試合とも前半途中に怪我をして離脱した大島僚太も選出。怪我のリスクはあるものの、攻撃のスイッチを入れられる選手としても必要不可欠な存在で、守備レベルも大幅に向上している。

オフェンス枠として香川真司柴崎岳の2人。香川については復帰したばかりで、最近は代表にも招集されてないが、中盤でタメを作れる数少ない選手。柴崎については大舞台での強さやセットプレー、ビッグマッチで決められる決定力に期待。

 

FW(7人)

本田圭佑(パチューカ)
岡崎慎司(レスター)

乾貴士(エイバル)
大迫勇也(1.FCケルン)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
中島翔哉(ポルティモネンセSC)

一番の激戦区が前線。確実なのは中央に入る大迫勇也、左の原口元気、右の本田圭佑の3人。本田についてはパチューカに移籍して以降調子を上げたこと、ハリルのサッカーでなくなることで招集が確実になった。ポジションはトップ下になる可能性も。

他は左サイドでタメが作れて守備での貢献も高い乾貴士、シュート意識が高くクラブでも好調な中島翔哉は濃厚。残り2人はベテランの岡崎慎司、デュッセルドルフで好調な宇佐美貴史を選んだ。

 

選出してみて

今回の予想は個人的な感情を排除して選んでみた。

・時間がない
・代表歴ある選手
・所属クラブで試合に出ているかどうかは重要ではない
・西野朗監督が知っている選手

ということをポイントにした。意外性も面白みもないが、いきなり監督を任された西野朗監督の立場になれば分からなくもない。

個人的には柏レイソルの伊東純也、FC東京の永井謙佑、川崎フロンターレの小林悠などが気になるけど、余裕のない西野朗監督に響くかどうか。。。

サプライズはないと言われる今回。果たして、誰が選ばれることになるのか?明日の予備登録リストの発表を待ちたい。