フォレストラバー

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

【サッカー日本代表】ガーナ戦のメンバー27人発表!予想の答え合わせと感想|岡崎慎司が復帰で中島翔哉が外れる

日本サッカー協会(JFA)が昨日の18日、今月30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ戦に臨む日本代表メンバー27名を発表した。

最新の日本代表メンバー(5月18日時点)

西野朗新監督も会見で発したように、本大会のメンバーもほぼこのメンバーになると見て間違いない。

発表されたメンバーは以下の通り。

GK

川島永嗣(FCメス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

DF

長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
昌子源(鹿島アントラーズ)
遠藤航(浦和レッズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)

MF

長谷部誠(フランクフルト)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
本田圭佑(パチューカ)
乾貴士(エイバル)
香川真司(ドルトムント)
山口蛍(セレッソ大阪)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
大島僚太(川崎フロンターレ)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)

FW

岡崎慎司(レスター)
大迫勇也(ブレーメン)
武藤嘉紀(マインツ)
浅野拓磨(シュトゥットガルト)

 

メンバー発表について

サプライズは2014年も滑り込みで選出された青山敏弘。所属するサンフレッチェ広島での好パフォーマンスが西野監督の目に止まったようだ。その他はハリルに干され気味だった香川真司、岡崎慎司、武藤嘉紀の復帰か。

驚いたのは所属クラブで好調だった森岡亮太、中島翔哉の名前がないこと。特に中島は、3月の欧州遠征で唯一可能性あるプレーをしていただけに悔やまれる。

今回選ばれたない久保裕也については、所属クラブのヘントがプレーオフに進出したことで今回は選出してない模様。本大会を戦うメンバーの構想には入っているようだ。

ベテランの今野泰幸、昨季JのMVP小林悠は怪我の影響で不選出。ただし、小林悠については全治2週間ということなので、ほんの僅かではあるが、可能性は消滅していない。

 

感想

う〜ん。。所属クラブでのパフォーマンスは関係ない選考になってしまったことは残念で仕方がない。特に岡崎と浅野は本当に必要な人材なのだろうか?中島はポリバレント(複数ポジションこなせる)ではないということで不選出となったようだが、岡崎と浅野は???

悪い言い方をすると、西野監督は過去の遺産で戦う決意をしたようだ。気になるのが、ポストプレー要員的な選手が今回1人も選ばれてないこと。これでパワープレーして「背の高い選手選んでおけよ…」ということにならなければいいが…。

 

最終メンバーはどうなる?

18日に発表した27人に久保裕也を加えた28人の中で選考が行われることが濃厚だ。GKは3人なので確定で、DFもほぼこのままで外れるとしたら1人。残りは中盤から前にかけて3、4人が落選となる。

で、誰が外れるかについては、実際に合宿やガーナ戦によって変わってくるだろう。ここで西野監督を納得させられなければ、今回選ばれてない久保が有利になり、回復具合によって小林悠もあり得なくはない。

 

システムは?

おいどんの勝手な予想だが、システムはJで採用しているチームも多い3-4-2-1にしてくるのではないかと考えている。

f:id:nukya-e:20180519011509p:plain

GK:川島
DF:吉田(植田)、長谷部、槙野(昌子)
右WB:酒井宏樹
左WB:長友
ボランチ:山口(三竿)、大島(井手口)
トップ下:本田(柴崎)、香川(乾、原口、宇佐美)
FW:大迫

ハリル時代にFWで選ばれていた本田、原口、宇佐美がMFとして選ばれていることからも、そうなるのではないかと。

ポイントは長谷部のポジションを3バックの中央。今の長谷部はボランチとしては厳しいので、最初からDFラインに入れ込むのは悪くない。槙野も4バックのセンターよりも3バックのほうが持ち味を活かせるだろう。

また、トップ下2枚にすることで、サイドだと窮屈そうにプレーしている香川や宇佐美の良さを活かせる利点も生まれる。ただ、トップ下2枚にするなら森岡見たかったぁとなる。

 

キーマン

キーマンは大島僚太

Embed from Getty Images

本田や香川でもなく、今回は大島。今から本番まで怪我なくプレーできるかどうか?そこに日本の命運がかかっている言っても言い過ぎではない。頼むから怪我しないでくれよ・・。

TVガイドPERSONリオオリンピック特別編集「BEAUTIFUL ATHLETES 美しきアスリートたち」 (TOKYO NEWS MOOK 555号)

 

まとめ

他にも色々言いたいことあるけど、吾輩は西野朗よりも西野七瀬だなって思った。

【Amazon.co.jp限定】西野七瀬1stフォトブック『わたしのこと』 Amazon限定カバーVer.

西野七瀬1stフォトブック『わたしのこと』

AKBグループ写真集は必ず秋元康の帯クソコメントがあって腹立つけど、この表紙はそのクソコメが気にならないほどのインパクト・・・

ワールドカップ前に買っておかないと。


ピザハット ウチの店長最高かよ! 西野七瀬(乃木坂46)