フォレストラバー

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

丸亀製麺で牛焦がしとろ玉うどんと臭い天ぷらが出てきた

外食で何を食べようか考える時、定番と挑戦に分かれる。定番とは「意外性はないけど満足できる」で、挑戦は「行ったことないお店」のことを指す。小生にとっての定番は吉野家、松屋、なか卯、ジョリーパスタ、丸亀製麺、お気に入りのラーメン店が該当する。見てもらえば分かるようにほぼ系列店だ。その中でも特に信頼しているのが丸亀製麺である。

過去にも書いているように、小生はかなりの丸亀製麺フリークだ。 

www.forest-lover.com

www.forest-lover.com

毎月1日には釜揚げうどんの半額を楽しみ、季節限定メニューも見逃さない。丸亀製麺が関東に出てくるまで「外でうどんを食べる」という概念のなかった小生にとって、丸亀は新しい一歩を切り開いてくれたお店だ。 洋服に付く天ぷらの匂いはファブリーズ等では落ちないのが難点ではあるものの、大した問題ではもない。そんな丸亀製麺。信頼していた丸亀製麺。大好きだった丸亀製麺がついにやりやがった…。

丸亀さん。。。

現在のイチオシメニューは【牛とろ玉うどん】

f:id:nukya-e:20180430012619p:plain

牛の旨味と卵ととろろが高次元で絡み合うという、贅沢な一品だ。


丸亀製麺CM 壇れい 「牛とろ玉 肉を食べネバ」篇

今か今かと待ち、販売開始日に近所の丸亀へ行ってみると【売り切れ】の文字が…。それからしばらく丸亀製麺へ行く機会がなかったが、昨日ようやくチャンスが到来した。出掛けた際に何を食べようか考えた時、近くに丸亀製麺があることを知り、迷わず行った。初めての場所であるが、ここは丸亀製麺を信じよう。

しかし・・・
出てきた牛とろ玉うどんを見て驚愕してしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらである。

f:id:nukya-e:20180430013908j:plain

いや、肉焦げてるし…。
小生のだけかな?と思っていたら、一緒に食べに行った妻の牛も真っ黒であった…。

『え?肉焦げ過ぎじゃないですか?』と質問を店員さんに投げかけたところ、『は?』みたいな顔をしたので諦めた。あくまでビジュアルなので追求は避けることに。見た目は悪くても味が良ければOKである。そう言い聞かせ、食べてみたが苦い・・・。牛の旨味より焦げの苦味がうどんと絡み、全然美味しくないといか不味い。シンプルに不味いうどんを食べている。

さらに天ぷらは冷めていて衣が固くて臭い。おそらく追加で揚げるのが面倒なので、作り置きスタイルを取っているのだろが、トレーに置いてあった天ぷらは相当前に揚げていたようで、サクサク感はものの見事に殺されていた。

うどんは焦げて苦い。
天ぷらは冷めて臭い。
このことで食欲は失せ、完食することなく店を出ることに。

丸亀製麺の今後が不安

ここまで味のクオリティが低いチェーン店は初めてだった。今後何があっても行くことはないだろう。

店舗によって多少の違いは許容できるが、マズいの出したらアカンよ丸亀さん。もう少し管理徹底しないと、この先どうなることやら…。