Forest Lover

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

LINEの格安SIM「LINEモバイル」は、SNSのヘビーユーザーにオススメしたい格安SIM

LINEモバイル

LINEの子会社にあたるLINEモバイルが、格安SIM「LINEモバイル」のサービスを開始しました。

f:id:nukya-e:20160923000229j:plain

既に多くの会社が参加している格安スマホ事業。若干の今更感は否めませんが、「LINEなら」と、期待してしまうのも確か。

特徴、他社との違いなどを説明していきます。

プラン

大きく分けてLINEフリープラン、コミュニケーションフリープランの2種類。プランによって可能なこと、データ容量などはこのようになります。

 LINEフリープランコミュニケーションフリープラン
LINE使い放題
Twitter使い放題
Facebook使い放題
データ容量 1GB 3GB、5GB、7GB、10GB
LINEフリープランの料金
 1GB
データ 500円
データ+SMS 620円
データ+SMS+音声 1,200円

毎月データを1GBも使わない、もしくは常時モバイルルーターを持ってる人はこちらのプランでも十分かなと。

コミュニケーションフリープランの料金
 3GB5GB7GB10GB
データ+SMS 1,110円 1,640円 2,300円 2,640円
データ+SMS+音声 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円

LINEフリープランと異なり、データのみはなく、データ+SMSが基本で、音声を追加すると別途580円追加されます。こちらに加えてTwitterとFacebookが使い放題となるのが特徴。音声も含めた料金を見ると、他社と大きな違いはありません。

カウントフリー

LINEなどの対象サービスに対し、通信量をカウントされない「カウントフリー」。

LINEフリープラン⇒LINE
コミュニケーションフリープラン⇒LINE、Twitter、Facebook

プランに応じて該当サービスのデータ量が減らずに使えます。

参考までに色々な格安SIMに関する記事をチェックしたところ、LINEの音声通話が1分0.3MB、1時間で18MBで2GBで計算すると月に111時間も電話で話せる計算に。

またビデオ通話では1分5.13MB、1時間で307.80MBでこちらも2GB契約を例にすると、月に6.5時間までとなります。

参考:LINEの無料通話はどのくらい通信量を消費する?

また、コミュニケーションプランではTwitterとFacebookも使い放題なので、SNSが原因で毎月通信制限かかるSNSのヘビーユーザーにとっては嬉しいサービスですね。

年齢認証

格安スマホでLINEを使うと年齢認証ができなくなります。年齢認証ができないと、

・ID検索ができない。
・LINE@を作れない。

ID検索できないとユーザーを探すことができません。そのため格安スマホユーザーは、PC版のLINEを利用するか、自身のQRコードを相手にスキャンしてもらうなどして友達の追加をしてきました。

LINEモバイルは格安SIMとしては唯一年齢認証に対応していて、ID検索も使えます。大きな問題ではありませんが、ないよりはあったほうがいい機能なので、この点はメリットと言えます。

LINE@は利用者が少ないので問題ありません。

LINEポイントプレゼントキャンペーン

9月5日~10月31日までに申し込みと開通をしていただいた方を対象に、最大2,000ポイントの「LINEポイント」をプレゼントするキャンペーンが実施中です。

【LINEモバイル 本格販売開始記念キャンペーン概要】

■ 対象者

・ 9月5日~10月31日に、下記の①②を完了いただいた皆様全員
① LINEモバイルの販売サイトでお申込みが完了し、お手元に届き開通している
② 下記の方法で、LINEモバイル公式アカウント経由で、ご利用のLINEアカウントを契約者連携させる

引用:http://mobile-blog.line.me/archives/7192982.html

LINEのスタンプや着せかえ、LINE MUSICのチケット購入に使えることはもちろん、Amazonギフト券などの電子マネーに変えたり、コンビニのスナック商品と交換したり、さらにはLINE Payにチャージし、日々のお買いものに使うことも可能なので用途は多いですね。

獲得ポイントは以下の通りです。

f:id:nukya-e:20160923004419p:plain
画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/linemobile/imgs/2/e/2e891074.png

まとめ

SNSの使い放題やLINEポイントプレゼントなど、若い層にウケそうなサービスで勝負してきた印象です。ただし、価格帯が他社に比べて優れている印象はなく、スピードも未確認なので、当分は様子を見るつもりです。

一方でSNSのヘビーユーザーで、他のアプリやWebサイトの閲覧する機会が少ない人にはオススメしたい格安SIMです。

mobile.line.me

 

LINE バブル

LINE バブル

  • LINE Corporation
  • ゲーム
  • 無料