フォレストラバー

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

20年ぶりに京都へ行ったものの、ハッスルし過ぎて精根尽き果てる

先日、社員旅行で京都へ行ってきました。京都は中学の修学旅行以来なので約20年ぶり。

f:id:nukya-e:20171029144201j:plain
新幹線で東京→品川→新横浜→名古屋→京都で約3時間で到着。移動中は即寝る人もずーっと話している人も過ごし方はそれぞれですが、周囲に知人しかいないという状況に気が休まりません。

京都旅行1日目

京都到着後にホテルへ荷物だけ置き、近場で食事をし、その後は全員で伏見稲荷大社へ。

f:id:nukya-e:20171029145311j:plain

f:id:nukya-e:20171029184251j:plain
平日なのに人が沢山いました。

f:id:nukya-e:20171029184320j:plain

f:id:nukya-e:20171029184430j:plain

その後数名に分かれて三十三間堂京都タワーへ。三十三間堂は中の撮影がNGなので、外観のみになりますがこちら↓

f:id:nukya-e:20171029185111j:plain
素敵ですね。

f:id:nukya-e:20171029185228j:plain
観光者は外で撮影してます。

f:id:nukya-e:20171029185318j:plain

続いて京都タワーへ。

f:id:nukya-e:20171029185444j:plain

展望台のチケット(大人770円)を払い、上に登るとこんな景色が!

f:id:nukya-e:20171029190036j:plain

 

・・

 

・・・

f:id:nukya-e:20171029191158j:plain
まぁ、大きな驚きも興奮もない景気が広がってました。 都庁の展望台レベルでしたね。

外を出る頃にはこんなライトアップが。

f:id:nukya-e:20171029190619j:plain

その後はホテルへ戻って全員で食事し、女性はホテルのラウンジで女子会、男性はホテル近くの飲み屋で二次会。

いい大人が集まってるので、このままハイ撤収!とはならず、そのまま祇園のセクシーなキャバレーへ。内容は伏せますが、旅行で一番のハイライトです。京都も結構熱いし、東京と違って素人感が強くてxknddhudndjnuksnfmパンツクレイ。部屋に戻ったのは日付変わって深夜3時。久々に無茶してしまった…。

 

京都旅行2日目

2日目は帰りの新幹線に乗るまで自由時間ということで、スタートだけ数名と祇園を散策。

f:id:nukya-e:20171029192211j:plain

f:id:nukya-e:20171029192354j:plain

f:id:nukya-e:20171029192415j:plain
ようやく京都らしい写真。

f:id:nukya-e:20171029192446j:plain

天気もよく気持ちよく散歩できました。

その後は一人で京都駅へ戻り、ラーメンを食べ、駅ナカを散策。

f:id:nukya-e:20171029192741j:plain
一幸舎のとんこつ。結構ヘビー。

f:id:nukya-e:20171029192915j:plain
暇だったので上に登って撮影してみました。近代的。

f:id:nukya-e:20171029193144p:plain
遠足中らしきグループに遭遇。

そうこうしているうちに新幹線の発車時刻となり、一泊二日の京都旅行は終了しました。帰りの新幹線は、前日のハッスルタイムでの疲れが時間差で襲ってきたので精根尽き果てて爆睡。あっという間に東京駅へ到着。

 

京都らしさのない旅行 

写真を見てもらえば分かるように、金閣寺や銀閣寺、清水寺などのメジャー箇所には行ってません。むしろ夜のお店を検索している時間が長く、全く成長してないと実感しました。

また、今回プライベート含めても久々の泊まりだったので、荷物が若干多くなったのが反省点。モバイルバッテリーは2つ持っていきましたが、利用したのは↓の一点だけでした。

f:id:nukya-e:20171029193825j:plain
コンセントがあれば差し込んで使い、外ではモバイルバッテリーに変身。一泊二日ならこれで事足りました。

あと気になったのが財布。旅行前に色々な財布を見てましたが、あと一歩の決め手がなく、過去に否定したマネークリップを利用しました。これが大当たり。

www.forest-lover.com

極力身軽でいたい移動時は、これと小銭入れがあれば十分でした。サブ財布としてならマネークリップも捨てたもんじゃないなと実感。セクキャバ行った時の会話にも使えるのでオススメです。

サッと取り出してピュ。

次行く機会があるのか分からないけど、次回はボディバッグ一つで行けるような身軽さに挑戦してみたいところ。