読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォレストラバー

気になることや好きなことを淡々と

髪も歯も抜けた君は今どこで何を想う?

5、6年前の話になる。

小学校から知り合いで駒井君(仮名)という男がいた。10代の頃は数える程しか遊んでなかったけど、成人式での再会を機に一年に数回会うような間柄になった。

駒井君は酷く音痴なのにカラオケが大好きで、合コンではその酷い歌声を駆使し、相手をドン引きさせた伝説を持つ漢でもある。

恋に恋して駒井君

そして駒井君は恋に落ちやすい。

一緒に合コンへ行くと翌日には「俺、◯◯さんにアタックする」と、毎回戦闘態勢。役者魂を吸い取られた堤真一似だったので、デートに誘えば高い確率でOKを貰っていたものの、毎回失敗に終わってしまう。

原因は駒井君のつまらなさ。話の引き出しが極度に少なく、直ぐに会話が詰まってしまうのだ。

駒井君の妥協点

そんな失敗続きの恋愛?も突如として終わりを迎える。

それは駒井君が働く整備会社の事務員に、他店から好みの女性が異動してきたからだ。駒井君は直ぐに恋に落ち、細かく私に伝えてきた。

・職場に好みの女性が入ってきた(^o^)
・話しやすい!デート誘ってみようかな?
・今度飯行ってくる!
・今度六本木ヒルズ行くからその時告白する!

なぜ告白の舞台に縁もゆかりもない六本木を選んだのかは不明だが、彼なりのオサレ演出をしたかったのだろう。

f:id:nukya-e:20161109150238j:plain

そしてギロッポンで愛の告白大作戦は成功したようで、その後は皆にイチャイチャプリクラ、彼女からのラブメールを、頼んでもないのに見せてくれた。頼んでもないのに。

数年後

新年会で久々に駒井君と再会したが、駒井君の頭を見て驚く…

ハゲとるやないか!!

数年の間に何があったのか分からないし、単純に仕事で帽子を被り続けた影響かもしれない。

いずれにせよ駒井君はハゲていた。具体的には前から見ると、つむじ周りがスッカスカ。スタイリングで隠していたけど、私は見逃さなかった。

ストレスかな?と思ったけど、そうではなく、彼女とも順調で結婚も視野に入れてるとのこと。

駒井君からビッグなお知らせ

その後も順調に交際と身体を重ね、翌年の12月前に駒井君から彼女と結婚したこと、また赤ちゃんが生まれた報告を受けた。

f:id:nukya-e:20161109125233j:plain

久々に電話を掛けてきた駒井君は実に嬉しそう。

そして「これから会える機会少なくなるから、久々にご飯行きたいね」と言ってきたので「それなら、おめでとう会にしようか?みんな呼ぶよ」と伝え、このブログメンバー、土井君、あまり駒井君と親交のない同級生デーモンさん(仮名(女))を呼んだ。

場所は駒井君が大好きなカラオケがある店にした。
最後にその下手くそな歌声を聞かせておくれやす。

駒井君が来ない…

クリスマスキャロルが流れる頃、私達はカラオケと居酒屋がセットになったお店で駒井君の到着を待った。土井君に至っては体調不良ながらも参加してくれた。皆それぞれ用意したプレゼントを抱えて、ただ駒井君の到着を待つ。

しかし…

1時間経過しても駒井君は到着しない。
2時間経過しても到着しない。

明らかに体調悪そうな土井君はここまでで、少ししてデーモンさんも帰宅。
二人にはビデオカメラで駒井君へのメッセージを残してもらった。

残りはこのブログメンバーのみとなり、何ともいえない空気が部屋を包み込む。
歌わないで過ごすカラオケなんて初めてだ。
傍からみれば非モテの寂しい忘年会じゃないか…

暇だったのでデーモンさんのプレゼントを開けてみた。
可愛らしいミッキーの人形だった。
ミッキーから部屋?デーモンさんの匂いがした。
恐らく今まで一緒に寝ていたミッキーを連れてきたのだろう。
使用済みパンティの次に有り難い品だ。
親交のないデーモンさんがこんなプレゼントを用意してくれたのに駒井君って奴は…

その後何度か駒井君に電話とメールをするも返答はなし。
そして開始から3時間後、私達も諦めてその場を去った。
皆からのプレゼントを私が持ち帰るという画がシュールで面白かった。 

翌日

朝一で駒井君からメールきた。
「子供が熱っぽかったから参加できなかった!何にも言えずにごめん!俺最低だよね…」

ああ、君は最低だ。

(駒井君のドタキャン癖は結婚前から頻繁にあったので、ドタキャンされたこと自体の恨みはない。ただ、メールでも構わないから知らせる方法はあっただろうに…今回は駒井君が主役って分かってるんだから。)と思ったが、冷静に「とりあえず皆からのプレゼントを預かってるから、新居の住所教えてくれない?」と返答する。

すると…
「了解!◯◯◯◯(住所)に宜しくね!楽しみにしてまーす\(^o^)/」と返ってきた。
お~っと、これは全く反省してないパターンだぞ。 

当日の参加者にこの旨説明すると、土井君がお怒りで「いや、もうそんな奴に送る必要ないでしょ!?」と。それも分かる。でも、このまま私がプレゼントを保管していたら、デーモンミッキーを私物化してしまいそうなので、翌日送ることにした。

近所のドラッグストアで「ネピア」の大きなダンボールを貰い、その中に皆から預かったプレゼント、自身が用意したプレゼント、完全に飽きて置き場所に困っていた大量のエロDVD(恥ずかしいことVol2〜4、オムニバス作品各種)、意識高めのセミナーで貰った無意味に分厚い資料の束、着なくなったフリース、結局使わなかったフリスクケース、月刊井川遥、月刊加護亜依、ホコリまみれの延長コードなど、家にあった不要なモノを全てを込めた。

f:id:nukya-e:20161109131507j:plain

数日後に駒井君から「なんか凄い色々入ってたけど(笑)」というメールを貰ったが、やり取りする気もないので、「抜きゃー!」と、意味不明な内容を送って終わらせた。

翌年

未遂に終わった【駒井君おめでとう会】以降、駒井君とは一切連絡を取らなかったが、翌年駒井君からメールが届く。

内容を見てみると「知り合い(女)が合コンしたいっていうんだけど、参加できる?」と。久々の連絡で「出会い提供しようか?」と、少し上から目線にイラッとしたし、私は籍を入れて間もないので乗り気でなく、また、私以上に土井君が怒っていた。

土井君は「駒井とは二度と会わない」宣言していたので、駒井君から合コンの誘いがあることを話をしても、きっと乗ってこないだろうと思った。

しかし、土井君は参加した。「別に駒井と会いたい訳じゃないからね」と強がりを言っていたが、土井君は出会いを欲していたのだ。そしてホッシー(土井君)は、その合コンで知り合った女性と交際に発展し、今では夫婦だから人生ってマジ素敵。 

なお、その合コン時に久々に再会した駒井君だが、今度は前歯が抜けていた。髪も歯も抜けた駒井君に堤真一の面影はない。目の前にいるのは漢ではなくゴラム… 

www.youtube.com 

これ以降駒井君には会ってない。拒否している訳ではないが、きっかけも会いたいという気持ちもないから、恐らくきっとこのままだろう。

今は駒井君がどこで何をしているのかも分からない。分かっているのは、私の連絡先一覧の中から、駒井君の名前が抜けているということだけだ。