読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォレストラバー

気になることや好きなことを淡々と

J1リーグ通算2万ゴールまで残り1ゴール!記念すべきメモリアルゴールは鄭大世?小林悠?大前元紀?予想は・・・この選手だ!

サッカー-Jリーグ サッカー アピュラ(著)

本日4月21日は金曜ですが、AFCチャンピオンズリーグの影響で、ガンバ大阪vs大宮アルディージャ、川崎フロンターレvs清水エスパルスの2試合が他の試合より先に行われます。

注目は残り1ゴールとなったJ1通算2万ゴールを誰が決めるか?

www.youtube.com

2試合ともスコアレスドローに終わる可能性は低いので、どちらかの試合でメモリアルゴールが生まれることが濃厚です。

本命は当然FWの選手で、清水エスパルスの鄭大世、川崎フロンターレの小林悠、ガンバ大阪の長沢駿、大宮アルディージャの大前元紀あたりでしょうか?もしくはノーマークの選手か?せっかくなので私も予想してみました。

まずは、過去のメモリアルゴールを見ていきましょう。

 

J1メモリアルゴール

※500ゴール区切り

1ゴール:マイヤー(ヴェルディ川崎) vs横浜マリノス/1993年5月15日
500ゴール:水沼貴史(横浜マリノス) vs名古屋グランパス/1993年12月1日
1000ゴール:メディナベージョ(横浜マリノス) vs鹿島アントラーズ/1994年8月17日
1500ゴール:城彰二(ジェフユナイテッド市原) vs清水エスパルス/1995年4月5日
2000ゴール:エジソン(ベルマーレ平塚) vsヴェルディ川崎/1995年8月12日
2500ゴール:江尻篤彦(ジェフユナイテッド市原) vsベルマーレ平塚/1995年11月15日
3000ゴール:三浦泰年(ヴェルディ川崎) vsセレッソ大阪/1996年8月28日
3500ゴール:高木琢也(サンフレッチェ広島) vs京都パープルサンガ/1997年5月3日
4000ゴール:横山貴之(セレッソ大阪) vsガンバ大阪/1997年8月23日
4500ゴール:レディアコフ(横浜フリューゲルス) vsジェフユナイテッド市原/1998年4月25日
5000ゴール:バジーリオ(柏レイソル) vsコンサドーレ札幌/1998年9月23日
5500ゴール:佐藤一樹(横浜F・マリノス) vs鹿島アントラーズ/1999年4月24日
6000ゴール:鈴木秀人(ジュビロ磐田) vsサンフレッチェ広島/1999年11月7日
6500ゴール:長谷川祥之(鹿島アントラーズ) vs川崎フロンターレ/2000年7月1日
7000ゴール:久保竜彦(サンフレッチェ広島) vsセレッソ大阪/2001年5月12日
7500ゴール:久保山由清(清水エスパルス) vsジェフユナイテッド市原/2001年11月3日
8000ゴール:崔龍洙(ジェフユナイテッド市原) vs名古屋グランパス/2002年9月14日
8500ゴール:ヴァスティッチ(名古屋グランパス) vsベガルタ仙台/2003年5月18日
9000ゴール:斎藤大輔(ジェフユナイテッド市原) vsヴィッセル神戸/2004年3月13日
9500ゴール:安貞桓(横浜F・マリノス) vsヴィッセル神戸/2004年9月23日
10000ゴール:前田雅文(ガンバ大阪) vs名古屋グランパス/2005年5月8日
10500ゴール:今野泰幸(FC東京) vs鹿島アントラーズ/2005年11月12日
11000ゴール:アンドレ(京都パープルサンガ) vs清水エスパルス/2006年7月23日
11500ゴール:田中佑昌(アビスパ福岡) vs川崎フロンターレ/2006年11月18日
12000ゴール:ウェズレイ(サンフレッチェ広島) vsヴィッセル神戸/2007年6月23日
12500ゴール:マルキーニョス(鹿島アントラーズ) vs東京ヴェルディ/2008年3月16日
13000ゴール:巻誠一郎(ジェフユナイテッド千葉) vs東京ヴェルディ/2008年9月14日
13500ゴール:鄭大世(川崎フロンターレ) vs浦和レッズ/2009年5月10日
14000ゴール:中山博貴(京都パープルサンガ) vs浦和レッズ/2009年11月28日
14500ゴール:赤嶺真吾(ベガルタ仙台) vs大宮アルディージャ/2010年8月22日
15000ゴール:辻尾真二(清水エスパルス) vs大宮アルディージャ/2011年5月22日
15500ゴール:ラフィーニャ(ガンバ大阪) vs横浜F・マリノス/2011年9月18日
16000ゴール:藤田直之(サガン鳥栖) vsガンバ大阪/2012年5月25日
16500ゴール:永井謙佑(名古屋グランパス) vsジュビロ磐田/2012年11月17日
17000ゴール:鈴木大輔(柏レイソル) vs清水エスパルス/2013年7月17日
17500ゴール:家長昭博(大宮アルディージャ) vs川崎フロンターレ/2014年3月15日
18000ゴール:興梠慎三(浦和レッズ) vsアルビレックス新潟/2014年9月23日
18500ゴール:塩谷司(サンフレッチェ広島) vsアルビレックス新潟/2015年5月23日
19000ゴール:高山薫(湘南ベルマーレ) vsアルビレックス新潟/2015年11月7日
19500ゴール:遠藤康(鹿島アントラーズ) vsヴァンフォーレ甲府/2016年7月17日

注目は赤字にしてる5000刻みの選手。

1ゴール:マイヤー(ヴェルディ川崎)
5000ゴール:バジーリオ(柏レイソル)
10000ゴール:前田雅文(ガンバ大阪)
15000ゴール:辻尾真二(清水エスパルス)

当時予想できた人はいなかったはずです。特に10000ゴール目を奪った前田雅文の意外さは群を抜いてました。


【公式】特集:J1通算20,000ゴールを決めるのは!?過去のメモリアルゴールを振り返る

 

各チームの現状

続いて本日試合を行う4チームの現状を。 

5位 ガンバ大阪 勝点12

3勝3分1敗 13得点 8失点 得失点差5

過密日程の影響が少しづつ出てきているガンバ。攻撃の柱となるFWアデミウソン、日本代表で大活躍した今野泰幸が怪我で離脱中。順位こそ5位に位置しているが、試合内容は不安定であっさりゴールを奪われる試合も少なくない。

 

6位 川崎フロンターレ 勝点12

3勝3分1敗 9得点 7失点 得失点差2

ガンバ以上に負傷者が多い川崎フロンターレ。エドゥアルド、エウシーニョがシーズン前から負傷で、シーズン後に家長昭博、大島僚太も怪我で離脱。試合内容もいまいちで、今ひとつ波に乗れてない。今節は新加入のハイネルが出場停止。

 

9位 清水エスパルス 勝点10

3勝1分3敗 9得点 8失点 得失点差1

今シーズンJ1に復帰した清水エスパルス。シーズン開幕前は大前元紀の移籍でチーム力の低下が懸念されたが、今のところ悪くない戦いを続けている。派手さはないものの。鄭大世を中心にまとまったチームは手強い。

 

18位 大宮アルディージャ 勝点1

0勝1分6敗 2得点 11失点 得失点差-9

まさかの最下位に沈んでいる大宮アルディージャ。シーズン開幕前に大前元紀、茨田陽生を獲得して飛躍のシーズンになるかと思われたが、ここまで大苦戦。しかし、試合内容は最下位というほど悪くなく、1失点、1敗の積み重ねで自信がなくなってないか心配。

 

 5位のガンバ、6位のフロンターレは順位ほど好調ではありません。両チーム共にACLのグループリーグ突破が黄色信号なので、一部主力を温存することを考えられますが、平日のホーム&ナイターに来てくれるサポーターを裏切らないパフォーマンスを見せたいですね。

深刻なのはアルディージャで、ここまで僅かに2得点。そろそろ大前元紀の爆発が必要だけど。。

2万ゴール目を奪う選手の予想

長くなりましたが、予想してみました。

 

 

・・

 

 

・・・

 

この選手です!

 

赤崎秀平(ガンバ大阪)

鹿島アントラーズからレンタル移籍中の赤崎秀平。幾つか理由があります。

1・川崎フロンターレ対清水エスパルスは互いに慎重に進め、動きの少ない前半になる↓
2・鄭大世が本命だが、今シーズンのゴールは全て後半

3・ガンバ大阪と大宮アルディージャの試合が先に動き出す

4・どちらかと言えばガンバ大阪が先に点を奪う

5・FW?倉田秋?

6・FWでしょ!

7・長沢駿か赤崎秀平

8・赤崎秀平移籍初ゴール&メモリアルゴールいったれ!

となりました。

セットプレーからDFがゴールを奪うことも考えましたが、シンプルに裏への抜け出しで決めそうだなと予想。

鄭大世も有り得そうだけど。。

 

さてどうなるか?

気になる答えは・・・あと2、3時間後!

NHK「おかあさんといっしょ」メモリアルアルバムPlus やくそくハーイ!

 

答えは、、、、、


【公式】ゴール動画:金子 翔太(清水)14分 川崎フロンターレvs清水エスパルス 明治安田生命J1リーグ 第8節 2017/4/21

清水エスパルスの金子翔太!