読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォレストラバー

気になることや好きなことを淡々と

むぎ焼酎「いいちこ」のCMは狙ったシュールなのか?

芥川ヌキ之介(著) 音楽・動画-動画 音楽・動画

CM制作者はウケ狙いで作っている訳ではないのかもしれないが、むぎ焼酎「いいちこ」のCMがシュールでジワリと面白い。

 

www.youtube.com

 

酒のCMなのに5人組のマッチョのライフセーバーが救助を行うために全力疾走。Billy Ban Ban(ビリーバンバン)の美しい歌声に乗って泳ぎます。既に意味がわからない。そして、

 

「助けたい方がいます」

 

というナレーション。やはり意味がわからない。

最終的にオチも何もわからないまま終わっていく。

そして、5人組のライフセーバーが気が付くと3人組+要救助者になっており、2人減っている。つまり2人の尊い命が犠牲になっているホラー展開だ。

スーパーシュール。始めてみたときはつい笑ってしまった。どこまで狙ってやってるんだろう?狙ってシュール演出してるとしたら相当凄いぞ、これ。

 

 

※2016年10月12日更新

新しいバージョンのCMも流れ始めましたね。

www.youtube.com

「お!これはトライアスロン編か?」と思わせつつ、SAN DIEGO編という変化球でした、笑。今回のダンディな声の台詞は、

 

「またひとつ、超えていきます」

 

といったもの。うん、トライアスロン的で素敵ですね。トライアスロンといいちこの関係性は一切わかりませんが、素敵なCMであることは間違いないですね。間違いないですね。

 

 

『いいちこ』とCM

いつからこの微妙なシュールCMになったのだろうか?というか、このCMは全くといっていいほど「いいちこ」を宣伝していない。このシュールCMは狙ってシュールに見せているのだろうか?もしそうならば、かなり綱渡りのCM戦略ではないだろうか。

そもそも「いいちこ」はクセが少なくロック、水割り、お湯割りなど、どんな飲み方でも違和感のない素晴らしいむぎ焼酎だ。僕のオススメの飲み方はビックルで割るという少数派の飲み方だが一度試してほしい。

 

話はそれたが、とりあえずどれくらい前からこのシュールなCMを採用しているのか、さかのぼって調べてみた。

 

 

 iichiko TVCM 2014 ワナカ篇 

www.youtube.com

2人のスキーヤーが普通に斜面を滑るのではなく、クロスカントリーをし続ける。「これが恋というなら♪」の歌にのせてまたしてもナレーションがはいる。 

 

「力の限り、イクだけです」

 

シュール。 やはり意味不明だ。

しかし、 最後に両手を振るピンク色のウェアの人影が・・・あれ?これ救助しようとしてんの?ライフセーバーと同じ理論か??

まぁ救助だとしても意味は分からない。

 

 iichiko TVCM 2013 ハドソン篇  

www.youtube.com

おそらくハドソン川らしき場所で運動着を着た外国の方がカヌーでレースをしている。当然意味は分からない。そして恒例のナレーション。

 

 「あなたを信じて、イクだけです」

 

 もう、これ、下ネタじゃね?もの凄く高度な下ネタ。綱渡りの下ネタ。

もしそうなら三和酒類株式会社さん、やるなぁ・・・。 

  

 iichiko TVCM 2012 テキサス カウボーイズ篇 

www.youtube.com

そもそもテキサスカーボーイズ篇ってなんだろう。という疑問の方が先に来るCM。

もはや、下町感もナポレオン感もゼロではあるが、曲が変わってるからかなりテイストが変わった気がする。

 

「ずっと、こうして、イクだけです」 

 

これ、絶対下ネタだよ笑。担当者がバレるかバレないかの絶妙なバランス感覚で下ネタを言っているとしか思えないなぁ。

最後に皮の袋の中にはみ出しまくっているいいちこのビンもちょっとシュールに見えてくるから不思議だ。 

 

 iichiko TVCM 2011 ノーザンライツ篇 

www.youtube.com

美しいオーロラと共に過ぎる北欧の夕べ。

 

「美しい夜にあなたと逢いました」 

 

おお!普通!CMも美しい!別に下ネタ的要素もない(元からないかもしれないが)!!

どうやら、2011年以前のCMは美しさのみに焦点を当てているような気がする・・・。

でももうシュールな雰囲気に慣れてしまった僕には物足りない・・・。

 

そこで公式HPから探してみると、こんな動画が見つかった。

 

いいちこ TVCM 2015 麹プロジェクト篇 

www.youtube.com

 

ああゴールデンボンバーが出ちゃうと絶妙に保たれていたシュール感が一気に吹き飛んで、何だったらすべってる気がする。

狙ってるのか、狙ってないのか微妙にわからない所、極限まで狭いストライクゾーンに投げている所が魅力だったのに、ガバガバのストライクゾーンになってしまった。

同じ構図でライフセーバーを撮ればよかったのに。これだと狙ってる感が強く出すぎている。非常に残念だ。 

 

まとめ

いいちこのCMが狙ってシュール感を出しているのではないかという疑問だが、おそらくゴールデンボンバー枠があるという事は狙っているシュールなのではないかという疑惑はより一層深まった。

限りなくクロに近いグレーといったところか。 ほぼ黒だ。

あ、でも、別に、いいちこをディスってる訳じゃないのですよ。いいちこ大好き。大好きいいちこ。わーーい!