フォレストラバー

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

【ネタバレあり】映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」(ハイアンドロー)のあらすじとネタバレと感想。SWORDが九龍グループに総合力で勝利する!大ヒット記念のSpecial Trailerを追加

2017年11月17日:Special Trailerを追加

HiGH&LOWシリーズのファイナルとなる「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」が公開されました。

f:id:nukya-e:20170928000622j:plain

公開初日に観てきましたので、ネタバレや感想や書いていきます。
※後半にネタバレをボロボロ出していきますので、これから鑑賞予定の方はご注意ください。

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

ストーリー

絶望に抗えー。街を、大切な人を、絶対に守り抜くー。
チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。

だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。
九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。
琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によりすぐ釈放。

打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていくー。

大切な仲間を狩られ、愛する地元の街に吊された山王連合会。
大切な根城のクラブ「HEAVEN」を金の力で追い立てられるWhite Rascals。
鬼邪高校や、達磨一家の本拠地も壊滅状態。

固い結束を誇る山王連合会は分裂の危機に晒され、コブラ(岩田剛典)は一人、九龍に闘いを挑むが、逆に拉致され激しい拷問にあってしまう。

“無名街”には重機が入り、無残にも九龍に破壊されていく。
ここにいては家族に危険が及ぶと察知したスモーキー(窪田正孝)は、皆に逃げろと告げて、一人街に残り、敵に対峙しようとするー。

政府と裏でつながっている九龍グループは、かつて政府主導で行われた不正を隠ぺいするため、SWORD地区の“無名街”を爆破、その跡地にカジノ建設を目論んでいた。

その事実を知った琥珀は、コブラ救出作戦を決行。
一堂に会したSWORDメンバーと琥珀・九十九・雨宮兄弟たちは、隠ぺいを暴くための“3つの証拠”を見つけだし、九龍の野望を永遠に打ち砕くことを決意する。

「これが最後の喧嘩だ!」
政府によるSWORD地区の爆破セレモニーが刻一刻と迫るなか、
九龍グループの圧倒的戦力をくぐりぬけて、“ファイナル・ミッション”に走る若者たちー。

伝説として語り継がれるSWORD最後の闘いが、いま始まる。

 

予告動画

HiGH&LOW THE MOVIE 3 予告編 60秒ver

 

予告第二弾

 

Special Trailer

 

 

キャスト

山王連合会

SWORDの「S」。別名“山王街二代目喧嘩屋”。無法な輩から商店街(山王街)を守るため地元の若者が結成した。White RascalsとDOUBTの抗争時には、コブラ、ヤマト、ノボルのみが参戦。九龍グループのカジノ誘致による再開発について、仲間に害を及ぶことを考えたダンが反対の意を表したことで亀裂が生じる。コブラが善信に宣戦布告をしたことで、山王メンバーは九龍から報復を受けることになる。

岩田剛典・鈴木伸之・町田啓太・山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹・八木将康・天野浩成・岩谷翔吾・山本彰吾

 

White Rascals

SWORDの「W」。別名“誘惑の白き悪魔”。白ずくめのスカウト集団で、傷付いた女性を守ることをモットーとする。繁華街のクラブ「HEAVEN」が拠点で、パーティーを主催したり、他店に女性を紹介することが生業だが、粗暴な客には容赦ない。極悪スカウト集団・DOUBT創始者・蘭丸との抗争が発端となり、壮絶な戦いを繰り広げた。

黒木啓司・ 遠藤雄弥・稲葉友・栁俊太郎・廣瀬智紀・松田凌・西川俊介・西村一輝

 

鬼邪高校

SWORDの「O」。全国から札付きの粗暴者が集まってくる、別名“漆黒の凶悪高校”。定時制と全日制の2コースに分かれ、番長・村山が率いる定時制は「5回留年すれば一流」と言われ、その筋にとって絶好の人材供給源でもある。移動手段は鬼邪高校オリジナルの大型のダンプ。黒白堂駅の闘いではも、ダンプに乗って登場し、参戦した。学校の看板を守るため、九龍との戦いに挑むことになる。

山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将

 

RUDE BOYS

SWORDの「R」。別名“無慈悲なる街の亡霊”。天涯孤独の人間が集まる治外法権の街「無名街」の孤児たちが、自衛のため結成したチーム。荒廃した街を知り尽くし、アクロバティックな攻撃で侵入者を瞬時に排除。血の繋がりこそないが、その絆はどこまでも強い。無名街に住む者はすべて“家族”と見なし、老人や子供を守る使命感も。ただ、現在はリーダーのスモーキーが病に倒れ、明日を生き抜くことに必死になっている。

窪田正孝・佐野玲於・ZEN・佐野岳/藤井夏恋・鈴木梨央

 

達磨一家

SWORDの「D」。別名“復讐の壊し屋一家”。かつて九龍グループ傘下の日向会が最強のチーム「ムゲン」を潰そうとし、逆に壊滅させられる“事件”があった。その日向四兄弟の末弟・日向紀久が、兄たちの復讐のため結成した。祭の仕切りを生業とする他、賭場も開帳。闘鶏や花札、喧嘩賭博などで稼いでいるも仕切る。頭および古参は赤の法被、新参の達磨ベイビーズは白法被を着ている。

林遣都・阿部亮平・小澤雄太・水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴

 

琥珀/九十九

SWORDによる“群雄割拠”状態が生まれる前、一帯を支配していた伝説のバイクチーム。幼馴染である琥珀と龍也を中心にバイクを愛する者たちが集まって結成された。当初のメンバーはこのふたりに太田、古西、続けて九十九が加わり、さらに現在山王連合会を率いるコブラ、ヤマトの7人で行動していた。その後、勢力は拡大し、一時は100人ものメンバーを抱えるチームに膨れあがったが、創始者である龍也の死をきっかけに突如解散した。

AKIRA・青柳翔

 

雨宮兄弟

かつて圧倒的勢力を誇ったムゲンとたったふたりで渡り合った、最強の兄弟。群れる人間を軽蔑し、漆黒のハーレーで神出鬼没の動きを見せる。どちらも、銃器を持った敵を素手で倒す実戦格闘術「ゼロレンジコンバット」の使い手。機密情報入りのUSBメモリを弟ふたりに託して、自らは短い生涯を閉じた長男・尊龍の弔いのため、九龍の追手から逃れつつ情報を公開した。だが、目的は完遂できずに苛立っていたところ、九龍から狙撃されることになる。

TAKAHIRO・登坂広臣

 

ダウト

かつて羅千・阿来エリアを恐怖で染め上げていた“狂犬”林蘭丸が、高野・平井と立ち上げた極悪スカウト集団。女性を“金を生む道具”としか見なさず、古くからWhite Rascalsと敵対。黒白堂駅を境界線に睨み合う。蘭丸が逮捕された後は、金でMIGHTY WARRIORSの手先となりSWORDを攪乱。コンテナ街で大乱闘を繰り広げた。

f:id:nukya-e:20171104173448p:plain

 

MIGHTY WARRIORS

音楽とファッションへのリスペクトで固く結ばれたチーム。出自はバラバラだが、誰もが壮絶な環境を生き抜いてきた。湾岸地区の巨大クラブ「FUNK JUNGLE」が拠点とし、いずれ自分たちの“理想郷”を建設することを目標に掲げる。その資金集めのため“傭兵”の仕事もこなす。九龍グループの“龍”のひとつとなった劉とは現在も繋がっている。ジェシーの紹介でフォーが新たに加わった。何ものにも束縛されない、自由な戦士たち。

ELLY・大屋夏南・野替愁平・白濱亜嵐・ANARCHY・LIKIYA・祐真キキ/NAOTO・関口メンディー

 

プリズンギャング

監獄内にいるギャングたちの総称。監獄内ではいくつかのグループに分かれており、ストリートギャングたちは捕まった際に、危険な監獄内で身を守るためにどこかのグループに属さなければいけない。しかし、ジェシーは自分の力で新たなグループを作り、自らと同じリトルアジア出身の人間だけで構成されたチームを結成。同郷であることから、彼らの結束は“外”に出ても強く、監獄内でも最強と呼ばれていた彼らの戦闘能力は高い。フォーをはじめとするメンバーは“監獄内のボス”であったジェシーの出所後の“招集”にすぐさま応じ、蘭丸率いるDOUBTと共にWhite Rascalsを襲撃する。

f:id:nukya-e:20171104173019p:plain

 

苺美瑠狂

刺繍が入ったピンクの特攻服を着込み、カスタム原付で走り回る山王街のレディースチーム。山王連合会と同じく「ITOKAN」が溜まり場。山王メンバーとは小さい頃からの顔馴染で、ときには喧嘩腰でやり合う。そのネットワークは強力で「SWORD地区」で起きた抗争情報をすぐさま入手してくる。

楓・佐藤晴美・山口乃々華・城戸愛莉

 

九龍グループ

総裁・九世龍心を頂点とする、9つの会で構成された巨大な反社会的勢力。その影響力は裏社会のみならず政界、警察内部にまで及ぶ。組織を支える新たな収益源として、政府が進めるカジノ建設計画に着目。推進派の政治家、官僚らと結び付いて、有力候補地である「SWORD地区」の強引な“再開発”によって、利権の独占を狙っている。総裁の「九龍に失敗はない。失敗は死を意味する」という言葉が、そのまま鉄の掟。ただし組織は決して一枚岩ではなく、水面下では龍心の跡目争いが激しく繰り広げられている。

【九龍グループ・会長】津川雅彦・飯島直子・岩城滉一・岸谷五朗・加藤雅也・笹野高史・髙嶋政宏・木下ほうか・中村達也・早乙女太一【九龍グループ・幹部】橘ケンチ・小林 直己・尚玄・小野塚勇人・渡邉紘平・武田幸三・夕輝壽太・白石朋也・荒木秀行・黒石高大

f:id:nukya-e:20171104173857p:plain

f:id:nukya-e:20171104173919p:plain

 

OTHER

藤井萩花・坂東希・中井ノエミ・葉加瀬マイ<br />長谷川初範・堀部圭亮・矢島健一・斎藤洋介・渡辺裕之・池上幸平/豊原功補/YOU/小泉今日子

ストーリー&キャラクター映像

 

 

 

ネタバレ

ここからネタバレを出していきます。セリフなどは多少違う場合があるので悪しからず。



冒頭

いきなりこのシーン。

f:id:nukya-e:20170929155559j:plain
黒崎君龍(岩城滉一)がコブラ(岩田剛典)に対し、「お前が善信(岸谷五朗)を蹴った奴か?」と。

場面変わって前作最後のシーンへ。

f:id:nukya-e:20170807231600p:plain
龍也(井浦新)の名前を出して挑発する善信を蹴ったコブラ。当然善信会が怒るも、善信は冷静に「お前(コブラ)の顔は覚えたからな」。そんな善信に対しコブラが「逃げるのか?」と挑発し返す。するとコブラを蹴り返す。

f:id:nukya-e:20171111192629p:plain
そして「逃げる?もう始まってる!行くぞ!」と言い残してその場を立ち去る。
"もう始まってる”の意味は九龍グループ全体によるSWORD壊滅行動。

 

場面変わり、こちらも前作ラストの琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)が九龍九世(津川雅彦)の釈放にイライラしているシーン。広斗が何者かに狙撃される。ここまでが前作最後で、ここからの続き。

f:id:nukya-e:20171111193424p:plain
撃たれたのは広斗ではなく刑事の西郷(豊原功補)!直前で庇って広斗は無傷でいた。

今回機密情報を公開したのが琥珀達だと気付いた西郷が近づいてきた理由について。西郷は九龍グループと癒着し、龍也の死、ノボルの事故、無名街が焼かれた際も捜査は一切行わず、前作でも九龍グループと裏で繋がっているシーンがあったが、実は内部の隠蔽工作やカジノ建設の裏側について捜査をしていた。

f:id:nukya-e:20171111194023p:plain
西郷は琥珀達に、新薬の開発で確実に死に至ってしまう事実を政府・自治体・警察が隠蔽していたという事実を告げる。また、その薬品工場は、現在無名街となっている地下という情報も掴んでいた。「HiGH&LOW THE MOVIE」で無名街を爆破し、カジノ建設地も無名街に指定したのはそのため。

西郷は、政府と九龍グループの隠蔽を暴くには、当時の工場責任者である馬場元(斉藤洋介)、証拠、被害者3つが必要と伝え、協力を依頼する。

広斗は「そんなの警察がやれよ」と言い返すが、西郷自身も警察にマークされているため難しく、琥珀達に頼らざるを得ないことを打ち明ける。

話が終わる前に一緒にいた刑事の菊池(池上幸平)が「九龍が来たぞ!」と警告すると、琥珀達は一旦その場を離れる。しかし、既に九龍グループに挟まれピンチに。ただ、そこは琥珀達。圧倒的な強さで九龍グループを倒していく。

f:id:nukya-e:20171015111307j:plain

しかし、そこに前作でも不気味な強さを見せた九鬼源治(小林直己)が現れる。今回も苦戦するが、一旦2グループ(琥珀&九十九、雨宮兄弟)に別れて逃げる。

 

山王連合会に溝&コブラがピンチに

その頃山王連合会では、前回コブラと溝ができたダン(山下健二郎)含むメンバーが「俺たちも九龍とやられた。もう俺らは山王連合会じゃない」と決別宣言。

f:id:nukya-e:20171111195803p:plain

イラつくコブラは、攻めてきた九龍グループを必要以上に殴る。

そして、克也会の克也龍一郎(加藤雅也)を奇襲しようと一人で乗り込むが、待ち構えていた部下達の攻撃に遭い、拉致されてしまう。

f:id:nukya-e:20171111200348p:plain
そして冒頭シーンの拷問に。

場面変わって琥珀&九十九サイド。西郷からの情報通り、今までの隠蔽工作がおかしいと。そして九十九が「コブラが姿消した」と琥珀に伝える。

f:id:nukya-e:20171111201056p:plain

 

SWORD壊滅

SWROD各チームの拠点も次々に九龍に壊滅させられてしまう。

f:id:nukya-e:20171004235517j:plain

f:id:nukya-e:20171004235529j:plain

f:id:nukya-e:20171004235558j:plain

f:id:nukya-e:20171004235541j:plain

コブラの拷問シーンに戻り、予告でもあった生コンシーンに・・・。

f:id:nukya-e:20171004235903j:plain
しかし!直後に琥珀と九十九が駆け付ける!九十九は「不味そうなスムージーだなぁ」。

コブラが助かったのも束の間、コブラは直ぐにスモーキーの危険を案ずる。

シーン変わり無名街。家村会が住人を次々に強制的に移動させていた。そしてRUDE BOYSの拠点に差し掛かろうとする直前にスモーキーは皆に無名街から出ていく準備をしろと伝える。動揺する一同だが、スモーキーの覚悟の前に皆が従う。

f:id:nukya-e:20170929155632j:plain
そして一人残ったスモーキーの元に家村会の二階堂(橘ケンチ)が現れる。二階堂は元々無名街の住人であったことが判明。名前はカイン(うろ覚え)。そして予告のシーンに。

f:id:nukya-e:20171111224544p:plain
無名街へ駆けつけた琥珀、九十九、コブラ、雨宮兄弟(馬場が無名街にいると考えて)の前に既に息を引き取ったスモーキーを抱えるRUDE BOYSの面々。

f:id:nukya-e:20170903203800j:plain

悲しむRUDE BOYSから離れて考え事をしていたコブラに琥珀は、「九龍グループの一部に喧嘩売っても意味がない」と諭す。

コブラは分かっているが、それでもどうにかしたかったと。そして予告にあった「もう拳だけじゃどうにもならねえ…どうすれば九龍を潰せるんですか?」と琥珀に聞く。

f:id:nukya-e:20171111225413p:plain

九龍グループ終了?

九世龍心が倒れる。決して一枚岩ではない九龍グループが少し崩れた瞬間。善信は早々にその場を離れる。克也龍一郎(加藤雅也)、家村は「兄貴(黒崎)に付いていきます」と明言。

 

いざ決戦

翌日?コブラに西郷からの情報を伝え、隠蔽を暴けば九龍を潰せることを説明する琥珀。そこにSWORD各チームが集まる。溝が出来て山王連合会脱退を表明していたダン、テッツ、チハルもヤマト達と一緒に現れる(その前のシーンでテッツの父親からの言葉を受け、考えを改めた模様)。

f:id:nukya-e:20171111225937p:plain
そして琥珀が指示を出しグループ分けをする。

琥珀班(琥珀、雨宮兄弟、RUDE BOYS)→隠蔽の証拠、馬場探し 
山王連合会班(山王連合会、九十九)→被害者(無名街のエリ)探し
その他(White Rascals、鬼邪高校、達磨一家)→邪魔するやつを蹴散らせ(指示が雑w)

とそれぞれ役割を確認して出発する。

f:id:nukya-e:20170903202308j:plain

f:id:nukya-e:20170903202358j:plain

f:id:nukya-e:20170903202325j:plain

f:id:nukya-e:20170903202426j:plain

f:id:nukya-e:20170903202448j:plain

f:id:nukya-e:20170903212152j:plain

琥珀班は無名街の住人が連れ去られた場所へ行き、馬場を探す。そして人混みの中からタケシが見つけ、RUDE BOYSが捕まえる。

ビビる馬場に雨宮雅貴が「責任を持って発表しろ」と。観念した様子の馬場だったが、証拠は無名街に残したままだと伝える。そこにまた九鬼源治が現れた。

f:id:nukya-e:20171015111245p:plain
雨宮雅貴は「ここは俺達に任せて先に行け」と琥珀とRUDE BOYSに伝える。

雨宮兄弟 VS 九鬼源治

2対1だが、九鬼源治は日本刀を用いて互角の勝負に持ち込む。しかし、徐々に雨宮兄弟の攻撃が効いてくる。途中から雨宮兄弟が鎖を身に着けたことで刀も効かなくなっていく。

f:id:nukya-e:20171111232122p:plain
そして、刀も折られ、丸腰になった九鬼に勝機はなく、ラッシュを受け、最後は雨宮雅貴のケリで九鬼を倒す。

無名街へ

一方で山王連合会と九十九、RUDE BOYSのユウ(佐野岳)とララ(藤井夏恋)はエリを探しにもう一つ無名街の住人が管理されてる場所へ。ララが潜入してエリの情報を聞くが、どうやら抜け出してスモーキーの墓へ行った様子。

山王連合会とRUDE BOYSが無名街に到着すると、White Rascalsと鬼邪高校が九龍を入り口で止め、その隙に山王連合会と RUDE BOYSは中に入る。

f:id:nukya-e:20170903203617j:plain

コブラはスモーキーの墓の前にいるエリを発見。

f:id:nukya-e:20171030185002p:plain
事情を説明して協力を求める。

九十九と山王連合会は爆弾信号のありかを見つけ、コードを切るかどうか悩む。一方でRUDE BOYSとヤマトは無名街地下の証拠探しを。

一方で無名街の爆破セレモニーも準備万端となり、あとは爆破を待つだけとなる。

f:id:nukya-e:20171111234522p:plain

RUDE BOYSは地下で証拠を見つけ脱出をするも、途中で一回目の爆破スイッチが押され、その影響でタケシが逃げ遅れてしまう。

f:id:nukya-e:20171004235713j:plain
「先に行け!」とピーとユウに叫ぶタケシ。

コブラはエリを連れて間一髪逃げ出すことに成功する。

f:id:nukya-e:20170929155647j:plain

九鬼を倒した雨宮兄弟も無名街に駆けつけ、RUDE BOYSから証拠を預かり、爆破セレモニーが行われてる場所へ。

f:id:nukya-e:20170903212209j:plain

雨宮兄弟がセレモニー会場へ到着する直前に馬場を連れてる琥珀

f:id:nukya-e:20171015111223p:plain

エリをバイクに乗せたコブラと合流する。

f:id:nukya-e:20171101000014p:plain

目の前には爆破セレモニー会場の道を塞ぐ九龍。そこ達磨一家が「俺たちに任せろ」と言い残し、大量の火薬を持って九龍が待つ場所へ突っ込む。

f:id:nukya-e:20171101000152p:plain

爆破セレモニー会場では、飛田(矢島健一)が2回目の爆破スイッチを押すが、爆破はせずに画面には大量の花火が。それは達磨一家が用意した花火だった。騒然とする会場に琥珀と雨宮兄弟が駆け付け、イベントの中止を叫ぶ。

f:id:nukya-e:20171111235532p:plain

飛田は追い出すよう指示するが、そこに到着した西郷が「彼らが真実を話します」と琥珀達をサポートする。西郷の裏切りに怒りを表す波多野榮一(堀部圭亮)。その場に居合わせた九龍の黒崎、克也、源龍海(髙嶋政宏)、家村が会場を後にしようとすると、そこで待っていたコブラが「これで終わりだ」と告げる。黒崎も諦めたようで「我々の負けだ」と九龍の敗戦を認めた。

爆破セレモニー会場では、馬場が証拠を持ち出して不正のことを話し、エリは「私の他にも苦しんでいる人がいる」とアピールする。こうして爆破セレモニー、カジノ建設は終わりを迎えた。

爆破から逃げ遅れたタケシも爆破が止まったことでピー(ZEN)とユウが救出。

 

ネタバレは以上。
ざっとまとめるとこんな感じでした。 

感想

前作が面白かっただけに期待し過ぎてしまいました。今回ファイナルということか、矢継ぎ早に展開してしまって、幾つか伏線が拾えてない箇所がありました。藤森龍生(木下ほうか)とジェシー(NAOTO)が一緒にいた箇所、爆弾信号のくだりなど。

アクションも琥珀、九十九、雨宮兄弟の最初に発生したシーン以外は移動が多くて物足りませんでした。雨宮兄弟と九鬼源治ーのバトルは2対1かよ…と若干テンション下がる結果に。

キャストが多すぎてコンセプトだった「全員主役」というのは難しいことが分かりました。

その他気になったのは・・・

コブラ重症では?

あそこまで鉄パイプで殴られてれば肋骨何本かいってるでしょうに。

 

ララが可愛い

今作では他シリーズよりもララがよく出てました。可愛い。

黒髪のほうがいいね。可愛い。 

 

White Rascalsの身だしなみ

常に白衣装が綺麗でクリーニング代・・・

 

善信(岸谷五朗)の消化不良感

f:id:nukya-e:20171112103135p:plain

九龍グループ内でも絶大な存在感を見せていた善信が途中で抜けてしまって、一気に九龍から恐怖感が減ってしまって残念。最後どうなるかと期待していただけに、残念。

 

タケシ余裕の救出

逃げ遅れたタケシでしたが、終わった後にピーとユウが笑いながら助けていたシーン頃には緊張感が一切なくて…。

 

 

チケット 

 

huluでおさらいする

まだシリーズを見てないという方はhuluでおさらいしましょう。11/1より「HiGH & LOW THE RED RAIN」の配信もスタートしてます!

 

他シリーズのネタバレ&感想

HiGH&LOW THE MOVIEの感想&ネタバレはこちら

www.forest-lover.com

 

HiGH&LOW THE RED RAINの感想&ネタバレはこちら

www.forest-lover.com

 

HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKYの感想&ネタバレはこちら 

www.forest-lover.com

 

スピンオフ

MIGHTY WARRIORSを主人公とした、初めて明かされる出会いの物語が映像化。

本作では、ELLY演じる元傭兵のアイスを中心に、自分たちの理想郷を作ることを目標として集まったチーム・MIGHTY WARRIORSの出会いが描かれる。ELLYのほかバーニー役の白濱亜嵐、セイラ役の大屋夏南、9役のANARCHY、パール役の野替愁平、劉役の早乙女太一、ディディー役のLIKIYAも出演。

さらに「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」劇中で、アイスらと再会を果たしたジェシー役のNAOTO、そのプリズンメイト・フォー役の関口メンディーも登場。

Blu-ray / DVDにはスピンオフドラマの映像に加え、「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」の挿入歌「DREAM BOYS」と、今作のために書き下ろされた新曲「GOOD LIFE」のミュージックビデオを収録。付属のCDには2曲の音源も収められる。

現在YouTubeでドラマのティザー映像を観ることができるほか、「HiGH&LOW」オフィシャルサイトでは2曲の試聴も可能。このたび到着した新たなビジュアルでは、映画内で“ファッションリーダー”と称されていたジェシーをはじめ、MIGHTY WARRIORSの面々が新たなコスチュームに。「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」ではデッキシューズのかかとを踏んでいたジェシーだが、このビジュアルではブーツに履き替えている。 また同時に、本商品の購入特典も発表された。オフィシャルファンクラブおよびモバイルサイトで予約すると、この新ビジュアルを含むポスター2枚セットが付属。全国のCDショップで購入すると、先着でジャケットと同デザインのオリジナルポスターが手に入る。