フォレストラバー

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

ネタバレあり【HiGH&LOW THE RED RAIN(ハイアンドロー ザ レッド レイン)】10/8公開!斎藤工はどうなった?次回作はあるか!?4/5にDVD/Blu-rayが発売されます!早期購入特典あり!

※2017年2月20日更新

10月8日に公開された映画【HiGH&LOW THE RED RAIN】を見てきたのでネタバレ含めて紹介していきます。

まだ見てない方はネタバレ注意です。ネタバレだけ見たい方は目次よりネタバレに飛んでください。

スポンサーリンク

イントロダクション

日本中に吹き荒れる「HiGH&LOW」旋風!
待望の映画第2弾は、謎に包まれていた“雨宮兄弟”の、心に響く物語ー。

「HiGH&LOW」の物語を、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、音楽、そして映画へと独自の世界観を創り上げ、さらにその世界観をライブで表現するなど様々なエンタテインメントの可能性を融合し、壮大なスケールで観客を圧倒している総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」。その集大成として、日本映画では類を見ないスケールで製作された『HiGH&LOW THE MOVIE』は7月に公開され、興行収入20億円を突破する大ヒットを記録。

さらには『HiGH&LOW THE MOVIE』がド迫力のスケールとアクション満載であったように、その世界観を誰も予想できない演出で表現したドームツアーも開催され、前代未聞の展開はまだまだ終わりをみせない。映画公開初日には第2弾である本作の情報も発表され、大きな話題を呼んだ。主役は映画第1弾でも大活躍した、雨宮雅貴(TAKAHIRO)、雨宮広斗(登坂広臣)の雨宮兄弟だ。

謎に包まれた雨宮兄弟の長男、雨宮尊龍(タケル)役に、いま最も注目の実力派俳優・斎藤工を迎え、最強の三兄弟が実現!雨宮兄弟による華麗なアクションシーンに加え、次第に明かされる雨宮兄弟の過去と真実が胸を打つ感動STORYとなっている。企画プロデュースを務めるEXILE HIROのもとに、豪華俳優陣と各分野のプロフェッショナルスタッフが集結。壮大な世界観の中に紡がれる、激しくも切ない兄弟の物語——それぞれの新しい人生を予感させる、ラストシーンがいつまでも心に残る感動作だ。 

引用:http://high-low.jp/redrain/index.php 

『HiGH&LOW THE RED RAIN』あらすじ

3人は、ガキの頃からずっと一緒のはずだった…。

いつも無邪気に弟を笑わせる兄・雨宮雅貴(TAKAHIRO)、感情を顔に出すことのない弟・雨宮広斗(登坂広臣)。
対照的なふたりだが、目に見えぬ絆で結ばれていた。彼らには心の底から尊敬する長男・雨宮尊龍(斎藤工)がいる。
幼い頃に両親を亡くした三兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。

しかし一年前、尊龍はふたりの前から突如姿を消してしまう。それから弟たちは兄の行方を探し続けていた。
ふたたび巡ってきた両親の命日。尊龍が現れることを期待し、雅貴と広斗は家族の墓を訪れる。
だが、そこに現れたのは兄の行方の手がかりを持つ謎の少女・成瀬愛華(吉本実憂)だった。

なぜ尊龍は、雅貴と広斗を残して姿を消したのか?
尊龍の行方を追って次々と真実が紐解かれるとき、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明らかとなる。
そして三兄弟のたどる運命とは──。

f:id:nukya-e:20160915225222j:plain

引用:http://high-low.jp/redrain/index.php

予告動画

『HiGH&LOW THE RED RAIN』特報

9月2日に本編の予告動画が配信されました。

今回公開された予告編では、ACE OF SPADES×PKCZ feat.登坂広臣による新曲の劇中歌「THE RED RAIN」も解禁。EXILE TAKAHIRO、登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、斎藤工が演じる雨宮兄弟の絆を描いた、切なくも壮大なバラードナンバーに仕上がってます。この曲は10月12日にリリースされる、ACE OF SPADES×PKCZ feat.登坂広臣のシングル「TIME FLIES」に収められる。

CMの動画はコチラ

うむ。楽しみだ! 

『HiGH&LOW THE RED RAIN』キャスト

雨宮兄弟

・雨宮雅貴(TAKAHIRO)…雨宮兄弟の次男
・雨宮広斗(登坂広臣)…雨宮兄弟の三男
・雨宮尊龍(斎藤工)…雨宮兄弟の長男

雨宮兄弟関係

・成瀬愛華(吉本実憂)…恩人である尊龍を、雅貴と広斗同様に探している少女。
・古野(中井ノエミ)…尊龍に上園会の秘密情報が入ったUSBの解読を託される凄腕の女ハッカー。
・成瀬幸雄(矢野浩二)…愛華の父で弁護士。上園に狙われ、自殺と見せかけ殺害される。
・雨宮壮介(小木茂光)…雨宮兄弟の父親。貧乏ながらも家族で幸せに暮らしていたが、経営していた工場が地上げにあい、多額の借金を抱え、10年前に妻の祥子とともに首をつって自殺してしまう。
・雨宮祥子(片岡礼子)…雨宮兄弟の母親。料理上手で家族思い。貧しいながらも夫の壮介とともに家族を守ってきたが、10年前に、工場で首をつって自殺してしまう。
・雨宮尊龍の少年時代(濱田龍臣)
・雨宮雅貴の少年時代(小野寺晃良)
・雨宮広斗の少年時代(吉澤太陽)

九龍グループ

・上園龍臣(石黒賢)…上園会会長。九龍グループの一人で、白いスーツがトレードマーク。
・黒崎(岩城滉一)…九龍グループの一つである黒崎会の会長。
・九龍の妻(飯島直子)…九龍の美しい妻。セクシーなドレスに身を包み、会長である九龍に代わり、グループの幹部たちに向け啖呵を切る。
・家村龍美(中村達也)…九龍グループの一つである家村会の会長。九龍グループの跡目を狙う。穏やかな口調ではあるが、裏切りと失敗は絶対に許さないという非情さを持つ。
・劉(早乙女太一)…圧倒的な強さで湾岸地区を牛耳り、SWORD地区とも敵対するMIGHTY WARRIORSのメンバー。物静かな性格だが、戦闘時には青竜刀を振りかざし、相手を追い詰めていく。九龍の側近としての冷酷な一面を次第に見せ始める。
・篠原(長谷川初範)…政治家。カジノの建設予定地をSWORD地区に定め、上園会と秘密裏に手を結びカジノ推進法案を可決するため画策をはかる。カジノ計画を阻む有力者のリストを上園に渡す。
・伊藤(近江谷太朗)…篠原の私設秘書。篠原に代わり闇取引を一手に担う。雨宮三兄弟に運び屋の仕事を依頼していたが、上園会と秘密裏に進めているカジノ計画実現の為、尊龍を上園会へ送り込む。
・林(三浦誠己)…上園の側近。尊龍が持っているUSBの奪取を目指している。USBを手に入れた成瀬の命を狙い、家に乗り込む。
・八木(渡邉紘平)…上園の側近。雨宮兄弟が上園会に攻めてくる情報を仕入れ、拳銃を大量に仕入れる。顔に大きな傷がある。

山王連合会

・コブラ(岩田剛典)
・ヤマト(鈴木伸之)
・ノボル(町田啓太)
・ダン(山下健二郎)
・テッツ(佐藤寛太)
・チハル(佐藤大樹)
・ナオミ(藤井萩花)…龍也の妹。山王連合会の溜まり場であるダイナー「ITOKAN」で働いており、ヤマトの幼馴染。ケンカで怪我をしたヤマトをはじめ山王の面々に呆れながらも、いつも心配もしている。憎まれ口を叩いているが、面倒見の良いアネゴ肌。
・伊集院仁花(坂東希)…床屋ピューマの看板娘。カニと呼ばれる兄に全く似ていないことが山王七不思議のひとつとなっている。テッツのことが気になっているが素直になれないでいる。よく「ITOKAN」に手伝いにやってくる。

 

 

相関図

f:id:nukya-e:20161006165335j:plain

引用:http://high-low.jp/cast/index2.php 

主題歌

主題歌を務めるのは、TAKAHIRO(EXILE)とHISASHI(GLAY)がタッグを組むACE OF SPADES × PKCZ(R)feat.登坂広臣「TIME FLIES」。「HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM」に収録されている「SIN」で共演したACE OF SPADESと登坂広臣が再びタッグを結成。さらに今作ではPKCZ(R)が参加した豪華コラボレーションとなる。 映画「HiGH & LOW THE RED RAIN」に登場する「雨宮兄弟」の最高で最強の「絆」を描いた、ロックサウンドにダンスビートが加わった新感覚の楽曲だ。

映画のカットも大胆に加えた今作品のMVは、ACE OF SPADES、PKCZ(R)、EXILE TAKAHIRO、登坂広臣(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が参加し豪華コラボレーション。

“王道ロック” サウンドとダンスミュージックを絶妙に融合したスタイリッシュなニューサウンドと映画の世界観や2人と俳優の斎藤工が演じる「雨宮兄弟」の“絆や心情”をセットに再現し、まるで映画を観ているような感覚に陥ってしまう仕上がりとなっている。

 

HiGH&LOW THE MOVIEの未解消部分

『HiGH&LOW THE MOVIE』、かなりの「え?」という部分を残して終わってます。

・雨宮尊龍(斎藤工)のことに関して雨宮広斗(登坂広臣)はRUDE BOYSのスモーキー(窪田正孝)がなぜ知っていると思ったのか?そして実際に知っていただろうスモーキーと尊龍の関係は?

・MIGHTY WARRIORSの劉(早乙女太一)がラストの九龍グループの会議に参加していたけど、九龍グループの動き含めてどう今回の映画に絡めるのか?

・琥珀(AKIRA)は今回登場するのか?

・SWORDの支配に失敗した張城(チャンソン)はどうするのか?

こんなところ。

元々キャラクターや組織が多すぎるので、2時間ちょっとで上手く落としこむのは難しいなと思ってました。ヤクザやマフィア、土地買収と、喧嘩ではどうしようもない方向に進んでしまったので、どこで落ち着かせるかに注目したい。 

 

 

 

ネタバレ

10月8日公開日に見てきました。ざっくりになりますが以下ネタバレになります。 




冒頭

雨宮雅貴(TAKAHIRO)と雨宮広斗(登坂広臣)がバイクで街を駆け回り、誰かを追って何かを奪おうとしている。敵のアジトらしき場所に着くと、外国人のゴツい相手数名が襲い掛かってくるが、圧倒的な強さで秒速で倒します。その後行き着いた先で雨宮尊龍(斉藤工)も戦っていて、こちらも1人で5人に勝利し、追っていた荷物を取り返す。

奪い返した物が何か分からないが、これにより雨宮兄弟は取引相手の伊藤(近江谷太朗)から報酬を受取る。どうやら兄弟で運び屋をしていた頃のシーンのようだ。その後尊龍(斉藤工)は雅貴と広斗に「やり過ぎだ」と警鐘し、一人でバイクでその場を去る。これを最後に二人は尊龍と一年会えてないようだ。

そして現在に戻り、明日の両親の命日に尊龍が来るかな?という会話。

両親の命日

雨宮兄弟の両親の命日、一人の女性が現れる。成瀬愛華(吉本実憂)だ。その直後に白スーツ集団が登場し、愛華を渡すよう指示。意味が分からない雨宮兄弟は両親の墓前での喧嘩を避けるため場所を少しだけ移し、二人で相手を打ち負かす。女好きな雅貴は「どうですか?かっこいいですか?」と余裕を見せる。追加で白スーツの男達が現れるが、こちらも二人で一蹴する。

愛華に「なぜ追われてるのか?」と聞く雅貴。広斗は白スーツに付いていたピンバッジから、相手が上園会だと。愛華は命日に尊龍がこの場所に現れると聞いてきたようだ。雨宮兄弟は尊龍の手掛かりを得るため、尊龍と愛華が住んでいた場所へ。そこで二人は尊龍が上園会に入っていたことを愛華より知らされる。

なお、尊龍と愛華の繋がりは、愛華の父親がカジノ建設に関わる重要データが入ったUSBを持っていて、上園会はそのUSBを奪うために家を襲う。父は愛華を逃したが上園会に殺されてしまう。その際、家に訪れた上園会の中に尊龍がいて、愛華の写真を見て顔を知っていた。その後、愛華が上園会に追われてるところを尊龍が助け、尊龍の住む場所に招かれたよう。

山王連合会登場

愛華の回想シーンが終わると一本の電話がかかってくる。相手は尊龍よりUSBの解読を依頼されてた古野(中井ノエミ)。

古野の所へ三人で行くと、古野は「危険なデータで一人では無理」と言い、ノボル(町田啓太)の元へ。ここでこの映画で初めて山王連合会が登場する。ヤマト(鈴木伸之)は雨宮兄弟がいることに不快感を示すが、コブラ(岩田剛典)は二人に借り(前作の映画)があるから、これで借りを返すという。

雨宮兄弟の過去

USBの解析を古野とノボルの任せた三人(雨宮兄弟と愛華)は、かつて両親が営んでいた工場へ。

そこで広斗は、尊龍と雅貴とは血が繋がってないことを告白する。父の再婚相手の連れ子が広斗というようだ。回想シーンが始まり広斗がひねくれたいたこと、尊龍と雅貴と徐々に仲良くなっていく過程、そして両親が借金の影響で自殺してしまったことが判明。

雅貴も両親が誰かに謝っている過去を思い返し、その相手が上園会で、その中に上園龍臣(石黒賢)がいたことを思い出す。そして尊龍が両親への復讐を果たすため上園会に潜り込んだと確信。

その後、古野(中井ノエミ)から尊龍の場所を掴んだと連絡が入る。

尊龍と再会

雨宮兄弟は愛華を山王連合会に任せ、二人でチャイナタウンらしき場所へ行く。そこで兄らしき姿を目撃する。

一方ITOKANでは古野とノボルがデータを解明し、中のデータを目撃。政治家などの名前も見つかる。

再度雨宮兄弟にシーンが変わり、愛華より「これから尊龍と上園会がある場所で待ち合わせている」と雅貴へ連絡が入る。

雨宮兄弟が急いでその場所へ行くと、待ち構えていた上園会の手下に入り口で銃を向けられるが、二人であっさり倒す。

そしてようやく雨宮兄弟は兄の尊龍と再会する。尊龍は「来るな!!」と二人を抑制。上には銃を構える多くの上園会。少し落ち着いた所では尊龍は上園龍臣(石黒賢)へ「なぜ両親を殺した!?」と告げる。

上園龍臣は「知らないな笑」と。そして尊龍はUSBを上園龍臣に投げつけ銃撃戦が始まる。激しい銃撃戦が一旦止み、雨宮兄弟が久々に顔を揃えるも、広斗は納得がいってない。

そして再び銃撃戦が始まると、雅貴はUSBを手に入れて一足先に逃げた上園龍臣を追う。しかし、爆発の影響で邪魔され追いきれず上園龍臣を逃してしまう。

一方で尊龍は広斗と一緒に柱に隠れながら上園会と激しい銃撃戦を繰り広げる。広斗はかつて「拳で戦え」と教えてくれた兄に対し、「なんで銃なんて使ってるんだ」「結局復讐かよ」と久々の再会した兄の姿にガッカリしている。

上園会を一掃したところで様子を伺うと、上園の側近である八木(渡邉紘平)がマシンガンをぶっ放してきた。尊龍と広斗はその場から逃げる。爆破が収まると、尊龍が立ち上がり、上園会の残りと八木と最後の銃撃戦を繰り広げる。「強く生きろ!!」と叫び八木を撃ち取るが、尊龍も銃弾を浴び、相手を全滅させた後に倒れてしまう。遅れて雅貴も到着するが、兄の倒れた姿に言葉が出ない。そして尊龍は死ぬ。

遅れてきた愛華も変わり果てた尊龍の姿に号泣。泣く愛華を広斗が抱き、兄がかつて愛華に言った同じセリフ「壁だとおもえ」と。

上園会へ復讐

その後雨宮兄弟は二人で上園会へ復讐に向う。

アジトに飛び込むと、待ち構えていた相手を二人で圧倒して全滅させる。そして上園龍臣の元へ向かうも、直前に車で逃げらてしまう。諦めない雨宮兄弟は後を追い、護衛のバイク一台ずつ倒しながら、最後は運転手を殴り車を横転させる。ボロボロになった上龍臣が車から出てくると、さらに雅貴がボッコボコに殴る。しかし、とどめを刺すことはしなかった。

上園龍臣死亡

シーン変わり九龍グループの会議。酷いやられようの上園龍臣を見て、家村龍美(中村達也)が「ガキ相手に!」と憤慨。その後口論になったところに、後ろから劉(早乙女太一)がナイフで上園龍臣を刺す。

九龍の妻(飯島直子)が最後に出てきて、「モタモタするな!」と全員を一喝する。なお、最後まで九龍本人はシルエットで誰だかは分からず。

ラスト

ラストシーン、子供の頃のように二人でアイスを食べてる雨宮兄弟。雅貴はUSBを信用している奴に預けたと広斗に伝えてエンドロールへ。エンドロール後、USBを持った琥珀(AKIRA)が登場し、映画は終了となる。

感想

う〜んという印象。バイクシーンや格闘シーンの見せ方は、PVに拘っているEXILEらしくよく仕上げたけど、全体的に脚本に難あり。悪い言い方すれば「斎藤工の無駄遣い」。兄弟の絆が割とあっさり描かれていて、そこまで感情が動きませんでした。また、尊龍の少年役に出演していた濱田龍臣君が予想以上に演技が酷く、あっ、あれ?という気持ちになりました。

今回も次回への含みを持たせて終わらせましたが、3回目はナシかやるならまたテレビもしくはhuluでいいんじゃないのかなと。

ただ、TAKAHIROと登坂広臣ファンの人は物凄く楽しめると思います。二人のPVと思えば完成度高し。ラストの復讐シーンは完全にマトリックスの世界です。

そして「壁だと思え」は、今後"壁ドン”に変わる新たな「壁シリーズ」になるか注目。 

 

HiGH&LOW Special Trailer 「THE RED RAIN」(EXILE TAKAHIRO×登坂広臣)

10月21日に公開された動画です。 

 

HiGH & LOW THE RED RAIN DVD/Blu-ray 

「HiGH & LOW」シリーズの映画第二弾「HiGH & LOW THE RED RAIN」が早くもDVD/Blu-rayに。早期購入特典ありますので、気になる方は今のうちに!

 

 

HiGH&LOW THE MOVIEの感想&ネタバレはこちら 

www.forest-lover.com 

 

続編情報はこちら

www.forest-lover.com