読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォレストラバー

気になることや好きなことを淡々と

ドラマ『精霊の守り人』第3回:冬ごもりの誓い【原作比較とネタバレ感想】

ドラマ・映画-ドラマ ドラマ・映画 芥川ヌキ之介(著)

 

『精霊の守り人』第3回:冬ごもりの誓い

上橋菜穂子さんの精霊の守り人のドラマの第3話が4月2日に放送されました。 

www.nhk.or.jp

 

感想としては、

今までと比べてしっとりした回でした。今までのように世界観や単槍のアクションを見せたりに比べ、登場人物たちの内面に迫る場面が多かったからでしょう。

 

チャグム役の小林颯君は滑舌に難ありだなぁと思っていたが、皇子という肩書きを気にしなくなってからはハキハキと良い演技をしてましたね。槍の舞いもなかなかどうして様になってました。成長後のチャグムも小林少年がやるんですかね?

 

f:id:nukya-e:20160327171753j:plain

 

今回も前回同様、感想や原作との相違点、そしてその効果について感じたことを書いていけたらと思う。 

 

※【ネタバレあり】なので未視聴・未読の方はご注意を!

 

■前回のドラマ感想【ネタバレ感想】 

ドラマ『精霊の守り人』第二回:王子に宿りしもの【原作比較とネタバレ感想】 - フォレストラバー

 

■小説の感想はコチラ 【ネタバレなし】

上橋菜穂子『精霊の守り人』のドラマ化放送日が近くて嬉しいので読んでない人にオススメしてみる!!(2016/03/18:動画リンク追加) - フォレストラバー


 

f:id:nukya-e:20160321153129j:plain

 

 

第一皇子サグムを暗殺!?

f:id:nukya-e:20160403092303j:plain

 

まず驚いたのは二ノ妃聖導師が、明らかに第一皇子のサグムを見ながら「あの子さえいなければ...」という表情を浮かべてる・・・火曜サスペンス感が強い。二人ともとっても黒かったですねぇ。

 

というかその後、サグムの体調不良のあと、聖導師が犯人であること(おそらく毒を盛った?)をやんわり二ノ妃に白状していた。マジか!聖導師やりやがった!!

 

ひらけた外の空間で自らの犯行を白状してるとやはり火曜サスペンス感が強い後ろが崖で海に見えてくるし、二ノ妃が片平なぎさに見えてきましたね。何だったら聖導師が船越英一郎に見えなくもない。

 

f:id:nukya-e:20160321153528j:plain

 

原作よりも聖導師がとにかく黒い。まっくろ。

 

 

シュガがいい感じに変人に

閉じ込められながら冬を越したシュガ。原作と大きく違う点としてはこの閉じ込めの部分ではないかと思う。シュガだけ原作に比べてスーパーハードモードですからね。

 

f:id:nukya-e:20160321154043j:plain

 

髪はボサボサ、ヒゲはボーボーでそれはもう素晴らしくイっちゃってる感じになっていて好感触。初期では世間知らずではあるが、星読み(学者)として優秀であることがシュガの長所だと思っていたのでようやく変人感がでていて良かった。

 

出来れば自ら閉じこもる変人であってほしかったが、閉じ込められているのにその事を忘れてしまうほど研究に没頭している様もなかなかの変人だった。

 

これだけ奴隷のように閉じ込められた後、普通に王宮で生活できるのだろうか?

 

 

ジグロの幸せについて語るバルサ

f:id:nukya-e:20160321153417j:plain

 

印象的だったのはチャグムに「バルサとタンダに幸せになってほしい」と言われたあと、バルサが自分はジグロにあれだけ助けてもらっておきながらジグロ本人の幸せを願ったことがないと落ち込むシーン。あれって、原作にはなかったですよね。

 

追加シーンなのに物語にフィットしていて素晴らしい場面だったと思います。 

 

そのあとのタンダとのやり取り(一緒に暮らそう的な)へのいいフリにもなっていて理想的な追加シーンだったのではないでしょうか?

 

 

トロガイと狩人の駆け引きがない

f:id:nukya-e:20160403135035j:plain

 

少し残念だったのは青池でバルサたちが狩人に囲まれたシーン。

 

そのタイミングでトロガイがチャグムを(偽の)人質として、狩人が攻撃を仕掛けたらチャグムが命を落とすとハッタリをかますシーンが原作ではあったのだが、ドラマにはなくなっていた。冬を越して家族のようになったチャグムたちの信頼があってこその嘘なので、読んでいてワクワクしていたことを覚えている。

 

話をシンプルに展開するには仕方なかったのでしょうが、僕はチャグムと皆の信頼関係が伺えるこのシーンが好きだったので、少しだけ残念だった。

 

それでも、あの青池の雰囲気は想像していたイメージの通りだったので嬉しくなってしまった。やっぱりロケ地いいなぁ。滅多にロケ地巡礼なんてしないけど、守り人シリーズについては巡ってみたいと素直に思える。

 

 

次回が1stシーズン最終回!

第3回の再放送の日程は、

総合2016年4月9日(土)午前0時10分から1時8分[8日(金)深夜]

 

 

次回放送日は、

2016年4月9日(土)夜9時から9時58分

第3回 「決戦のとき」

となります。

 

公式HPより

ラルンガの襲撃を何とかかわしたバルサだが、救い出したチャグムは何者かに操られるようにバルサの腕をすりぬけ森の中に消えてしまった。帝の密命でチャグムの命を狙う狩人・ジン(松田悟志)と、どちらが先にチャグムを見つけるか、手に汗握る追跡劇が始まる。一方、王宮に連行されたトロガイはシュガとともに伝説に残るラルンガ退治の方法を探り、伝説に隠されたある真実に気づく。その頃、チャグムは吸い寄せられるようにサーナンと呼ばれる伝説の水源にたどりついていた。そして卵を狙うラルンガの殺気がチャグムに忍び寄る…。

 

 ついに1stシーズンが終わってしまいますね。これからいよいよ「精霊の守り人」の世界が広がっていくぞ!という所で一時お預けをくらうことになるのですが、それでも見ずにはいられないっ。

 

第四話も楽しみですね!