フォレストラバー

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

「会社行きたくない」、「仕事が辛い」そんな時は息抜きでバカになることを勧める

この数年で働き方が多様化されました。

独立や起業してみたら、会社員時代より収入も自由時間もアップしたというのはよく聞く話です。

また、サイボウズが募集している「複業」のようにら所属する会社とは別の会社に属す人も少しずつ増えてきました。

cybozu.co.jp

ブログだって侮れません。会社員を続けながらブログで本業以上を稼いでいる人もいるでしょう。

個人が活躍し易い時代ともいえます。

とはいえ、こうした声は一部。実際にはまだまだ会社や仕事のことで悩んでいるサラリーマンやOLさんが多い印象です。

f:id:nukya-e:20170131150416j:plain

そこで「会社行きたくない」「仕事が辛い」などの悩みを持つ会社員向けに、私が以前実践したハックを暴露します。

このハックを有料noteで販売しようと考えましたが、悩む人に対してお金を頂く違和感、そしてそもそも有料の価値がないと気づき、こちらにアップすることにしました。

これができれば仕事に対する気持ちが変わる(はず)。

 

たまにはバカになろう

仕事で悩んでいる人の中にいる「真面目」と呼ばれる人達。真面目な人ほど悩んだり落ち込んだりした時の落ち具合が、他の人より多い気がします。

「たかが仕事」という割り切りが苦手で、全てに対して全力投球100%。そして限界越えてることに気づく前にダウン。

これでは元も子もありません。少し遊びが必要なのは明らかなんですが、どうしても息抜きが下手。抜きも下手でしょう。

なので、毎日でなくても構わないので、たまにはバカになってみましょう。バカといっても仕事中に奇声を発したり、全裸で仕事したりすることではありません。

あくまで適度なおバカ。真面目な人こそバカになるのが難しいでしょうが、人生抜きも大事ですよ。

 

以下幾つか事例を紹介しますが、その前に当時の状況を。

約10年前に私が勤めていたのは、美容商品を取り扱う通販会社。従業員は50人前後で社員の平均年齢は27歳ぐらいの比較的若い会社。

仕事内容は通販サイトの商品ページ作成、メルマガの作成&入稿、プロモーション、マーケティングなど。朝は9時に始まり帰りは早くて20時、平均22時過ぎで遅いと終電で帰ることも珍しくありません。営業の人に至っては週3日ほど会社に寝泊まりするなど、今考えるとなかなかハードな職場でした。

そんな現場なので、ちょっとしたことでギスギスします。有給休暇なんて取りづらくて多くの人が余らせてました。

しかし、この環境が当たり前ではダメだと少しずつ思うようになります。とはいえ、大きく変える力もキャリアもありません。ならば少しずつ自分から変わっていこうと決めたのです。

 

そこでこんなことを仕掛けていきました。

 

社内メールなどに“(笑)”を混ぜる

各位

お疲れ様です。
週末の販売実績ですが、
本店 ◯◯万
楽天 ◯◯万
・・・・・・

売れ筋商品は
◯◯ ◯◯個
◯◯ ◯◯個
・・・・・・

以上となります。

週末の販売実績を、自社サイトやモールに出店してる店舗ごとの売上、売れ筋商品の販売個数を、週明けに社内全員に送るというルールがありました。

最初はよく見ていましたが、途中からあまり見てないことに気づき、自分が当番の日に変化球を投げてみます。

それがこちら

各位

お疲れ様です。
週末の販売実績ですが、
本店 ◯◯万
楽天 ◯◯万(笑)
・・・・・・

売れ筋商品は
◯◯ ◯◯個(笑)
◯◯ ◯◯個
・・・・・・

以上となります。

アピュラ

(笑)を入れる必要がない箇所に(笑)を入れます。少し報告が柔らかくなった印象ですね。

応用編として、社内メールで打ち合わせの報告を確認する際にも使ってみました。

では、木曜14時に以下のメンバーでお願いします。

カスタマーチーム
田村さん
小橋さん
中村さん

マーケティングチーム
小西さん
大原さん(笑)
石井さん

営業チーム
服部さん
斎藤さん
池本さん 

 

宜しくお願いします。

アピュラ 

背伸びして(笑)を付けたのは上司。 上司も(笑)を付けられたぐらいで怒るに怒れない…そんな状況を巧みに演出できます。

難易度高めで(笑)ではありませんが、直球で勝負するのも乙です。

歓迎会などの案内を送る際

時間と場所は以下の通りです。

日時:1月31日(火)19時半
お店:◯◯(URL)
コース:★NEW★3時間ぶっかけ放題しゃぶり放題!AMAを気が済むまで贅沢に堪能♪

時間に遅れないよう、作業や案件の調整をお願いします。

アピュラ

当然コース名は嘘。最初と最後の記号をそのまま活かし、直球の下ネタをポップに仕上げてみました。リンクで文字色変わるとそれっぽく見えるのもポイントです。

 

メールフォルダの振り分けをサッカー選手風に

社内、社外とたくさんのメールのやり取りをする場合、メールの振り分けが便利です。私は社員の名前をそのまま載せず、少し長めの名前を付け足して作ってました。

田村さん ⇒ アルトゥール・タムラ・コインブラ
小橋さん ⇒ フランチェスコ・コハシィ
小西さん ⇒ アレッサンドロ・イグナシオ

小西さんのように本名を入れてないパターンも数名作りました。注意点は本人とフォルダが一致してないうちは大事なメールを探すのに苦労します。

 

恥ずかしくなるクリアファイルを使う

当時の会社は回覧板のようなものが出回ってました。

新しい商品どうする?社長の講演出席確認、文房具の補充希望などなど、皆でチェックや記載して回し、最後に総務部に渡って処理するという流れです。

ここで回るクリアファイルに注目しました。

渡された書類をまるごと引き抜き、エロ本の付録として付いていたクリアファイルに差し替え、次の人に渡します。

山本彩Ver. プレミアム☆クリアファイル ヤングアニマル 2013年11号 セブンイレブン限定企画
※イメージ。実際はこんな易しくありません。

受け取った人は当然「え?」という反応を示しますが、最後に受け取る総務の人が、毎回慌ててしまうのを遠くから見てました。

 

勝手に採点表

社長を含む全員の採点表を細かく書いていきました。

田村さん 73点
⇒仕事できて優しい。しかし、ミスした時は人のせいにする傾向あり。

小橋さん    85点
⇒最近髪を切ったが、前のロングが好きだった。

小西さん 58点
⇒間違いなく悪い人ではない。しかし、歯槽膿漏の影響による口臭は許し難い。

社長 50点
⇒人が近づくと胸チラ防止で胸元を抑えるのは勘弁願いたい。

服部さん 45点
⇒話していて面白い人だけど1、2分に1回のペースで口からおつゆ放出。

石井さん 80点
⇒あまり話したことないけど、怒られてる時の横顔が好き。

こんな感じで全員を採点し、週ごとに採点チェックをしてました。月間MVP、年間MVPを勝手に決め、勝手に「おめでとう!」という企画。

余計なお世話極まりない企画ですが、この企画を通じ、印象悪かった人の良い部分を探す、印象悪くてもポイントを急激に落とさないなど、少し人に優しくなれたような気がしました。

 

最後はその人の行動力

以上、私が実践してきたバカ行動でした。

当然ですが、これらを実践しても残業が少なくなる、業務量が減るということはあり得ません。あくまで気の持ちようです。

どうしても「会社行きたくない」「仕事が辛い」と思うなら、一度真剣に考えるべきでしょう。ただ、経験上「俺の会社ブラック」「仕事ダルい」「会社面倒」これが口癖の人は全然大丈夫です。

男女のゲーム中に起こる「ダメぇ~」と同じパターンですね。

それでは良い抜きを!

抜け忍 [DVD]