フォレストラバー

気になることや好きなことを淡々と

英国ファッションブランド『Superdry極度乾燥(しなさい)』は日本に逆上陸出来るのかを考えてみた

数年前からくるぞくるぞと言われていたものの、個人的感覚からすると全くきていない、むしろイっちゃってる英国ファッションブランド『Superdry極度乾燥(しなさい)』。

皆さんはご存じだろうか?

 

■公式HP 

www.superdry.com

 

スイスの知人から最近のヨーロッパファッションについて聞いたところ、若者向けファッションブランドではとにかくこの『Superdry』(スーパードライ)が大人気とのこと。

 

どんなデザインかというとこんな感じ。

f:id:nukya-e:20160323173542j:plain

 出典:http://www.superdry.com/

 

英語・中国語?が並び、一番下には日本語で、極度乾燥しなさい』の文字が・・・なんでしょうか、この激しいバッタもの感。

 

でも欧州では多くの若者たちを虜にしている大人気ファッションブランドなんですよ。Tシャツだけではなく、ポロシャツやピーコート・ダウン・ジャケットなど様々な商品が大流行。リュックや帽子などの小物に至るまで揃っています。

 

実際、ダニエル・ラドクリフが着ている写真が一時期話題になりました。

f:id:nukya-e:20160323180133j:plain

TOKYOな 

 

彼の表情からも「TOKYOな」な雰囲気が感じられますね。

今日はそんな『Superdry』についてまとめてみました。

 

どんなデザインがあるのか?

実際にHPからどんなデザインがあるのかを見てみましょう。

 

 「自動車潤滑」とはいかに?

オイル交換の事を指すのか、渋滞の解消の事を指すのかは不明。

東京五輪へ向けたTOKYOの渋滞解消を訴えているのだとしたら真摯に受け止めたい。

f:id:nukya-e:20160323170122j:plain

出典:http://www.superdry.com/

 

 

 

「独創的」とは誰へ向けたものか?

このデザインが独創的であることはすでに分かっている。自らのデザインへのメッセージなのか、着ている人に対してイマジネーションを膨らませ!というアドバイスなのか?

f:id:nukya-e:20160323173909j:plain

出典:http://www.superdry.com/

 

 

 

「極度車動自」の読む方向は?

文章を右から左へ読んでいた古き良き日本を彷彿とさせる謎のデザイン。

古くからの習わしを大切にしろと言われているようで身が引き締まる。

f:id:nukya-e:20160323174752j:plain

 出典:http://www.superdry.com/

 

 

 

「OSAKA」と「会員証な」の間に関連性はあるのか?

一見無関係のこの二つの言葉だが、実は「OSAKA」だからこそ「会員証な」という大阪イントネーションのデザインが成り立つのかもしれない。

f:id:nukya-e:20160323180643j:plain

 出典:http://www.superdry.com/

 

  

「乗組員」に向けた商品

かなり限定的な職種を対象にしたデザイン。スキマ産業的デザインといっていいかもしれない。ちなみに乗組員と書いてクルーと読むのがヤングのトレンド。 

f:id:nukya-e:20160323181335j:plain

出典:http://www.superdry.com/

 

 

 

「運動」の文字が不思議な感情を誘う

何とも言えない気持ちになるデザイン。ジッと見ていると喜怒哀楽のどれでもない感情が胸を突く。ある意味では魂を揺さぶるデザインといえる。

f:id:nukya-e:20160323182749j:plain

 出典:http://www.superdry.com/

 

 

漢字の意味よりデザイン性

海外の方は漢字が好きだと聞くが、意味が通っていなくても、こういったデザインが受け入れられる姿を見ると改めて実感するものです。

どうやら海外目線だと漢字には格好いい並びというのがあるようで、知名度があり意味も素敵な、

 

「富士山」

 

という漢字よりも、

 

「確定申告」

 

という漢字のほうが喜ばれることもあるそうな・・・。異文化です。

 

ただ、間違った面白外国人が間違った日本語を使っているのかと思いきや、実は『Superdry極度乾燥(しなさい)』のデザイナーは日本語の使い方が正式でないことは知っているそうで、あくまでも『デザイン』として日本語を使っているとのことです。

 

日本でも多くの外国語Tシャツが売られているが、日本人が着ている英語Tシャツにも同じようなことがたくさんあるのでしょう。そう考えると安易に否定できませんよね、笑。

 

 

 最後に

ヨーロッパでの人気がこのまま継続するようなら、 東京五輪の際に大量の『極度乾燥(しなさい)』が日本に流入することになりますので、その時に驚かないようにしないといけませんね。

 

 日本人の僕らの感覚からすると変わったクソダサイデザインにしか見えないのだが、それでも現在、世界100ヵ国以上に店舗を展開している『Superdry極度乾燥(しなさい)』。全部が全部、日本人から見ておかしなデザインかというと、そんなことは全くなく普通に格好良くかわいらしい服だらけなのでブームになるのも頷けます。

 

ただ、日本に入ってきてブームを起こすのでは?と騒がれてから早数年・・・。店舗は日本にありませんし、イギリスからの海外通販では値段的メリットが薄い。それでも韓国や台湾、中国などではジワジワ人気が上がっているとかいないとか・・・。

 

通販などで日本でも少しずつ人気は上がってきているようだが、日本語デザインが入っているものに関しては噂が噂のまま終わる典型的な例になりそうな予感がしております。  

 

※ちなみに日本語が書いてあるTシャツ以外はクソ格好よかったりするんですよ、笑