フォレストラバー

気になることや好きなことを淡々と

【暴走族に出会ったとき】の注意点

こんにちは、芥川ヌキ之介です。

 

先日、幹線道路を走っていた所、旧石器時代からタイムスリップしてきたかのような暴走族の集団に遭遇しました。

止められるか、俺たちを―暴走族写真集

 

病弱なのか口元に三角形の布を巻いた人がいたり、ニワトリのコスプレみたいな頭をした人がいたり、まだ日本に来て日が浅いのか、誤字が目立つ漢字の旗を掲げて走っておりました。

 


思わず、「へーまだ日本にこんな風景があるんだぁ」などと、ホタルの生息地を恋人と見つけたOLみたいな事をつぶやいてしまいました。

 

 

凄まじい勢いでバイクを走らせていく彼らを見ながら、ふと。

 

『暴走族』って名前を考えた人は凄くセンスがあるなと感じたのです。

 

 

これが"バイク族"だとか"スピード族"なんて名前だったらまったく面白みがないと思うんですよね。

 


大切なのはあくまでも『暴走』という漠然としながらも的確に表現された言葉だと思うんです。

 


多分この暴走って言葉は 「バイクが暴走」 と 「彼等自身の行動が暴走」 と両方の意味がかかっているのではないかと思います。

 


そうなると、職場などで空気の読めない行動をする奴がいて、 


「あいつまた暴走してるよ、まったく気持ち悪い」

 
なんでて言われちゃってる人は、「行動が暴走」している訳ですから、彼らと同じである意味では半分『暴走族』という事になります。

 


迷惑な事に最近はそちらの意味での『暴走族』も大変多くなってきています。

 

 

もう済んだ事を蒸し返し、ネチネチ言ってるうちの会社の暴走族

 

電車で周りの人間を気にせずペッティング行為に勤しむカップル暴走族

 

他人にセクハラな発言をして、高笑いなんかする暴走族

 

もうみんな病んでます。そちらの暴走族の取締りも強化して欲しいものです。

 

 


そうそう、そういえば『暴走族』って、ゾッキーって呼ばれますよね?

普通アダ名を付ける場合は、滝沢さんはタッキー。牧原さんはマッキーというように頭文字を使いますよね。

それなのに、なんで『暴走族』なのに暴走の「ボ」を使わないで族の「ゾ」を使って、ゾッキーなんでしょうね?

あ、そうか!!暴走の「ボ」じゃあ「ボッキー」になっちゃいますもんね!!

勃起はまずいよ、勃起は!!ワッハッハッハッハ!!!

 

勃起力アップのために試した事とその効果

 

と、いうような話をですね。先日の僕のように職場で大声で話しておりますとですね。

 

『あいつまた暴走してるよ、まったく気持ち悪い』などと女性社員たちに遠くから微妙に聞こえる声で言われて、深く傷つくことになります。

  

 

皆様におきましては、この先暴走族に出会ったときには、

『職場の女性社員に引かれないように気を付ける』べきかと存じ上げます。