フォレストラバー

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

青春ノイローゼ-朋輩

お尻のブツブツ・デキモノを治す一番の薬は恋なんじゃないかな

MUTEKIよりデビューした坂口杏里の汚ケツを見ても絶望を感じることはなかった。なぜなら、坂口杏里の汚ケツ見るずっと前にも汚ケツを見ているから。ただ、当時まだ中学生だったということもあり、喜びよりもショックが大きく、故に今もトラウマとして残って…

岐阜の勝ち組と負け組【Change the world 】

ここは岐阜にあるシティホテル。数分前に明智君と分かれて自分の部屋で、"とある”訪問者を待っていた。廊下からハイヒールの音がする度、来たか?と覗き穴から廊下をチェックする。 『違ったか…』 岐阜で何をしているんだろう・・・これは10年以上前の話だ。…

とある劇場でステージの主役からスポットライトを奪った故友

全部夏のせいだ・・・ というほど刺激的な夏を送ってこなかった我が人生において、今も印象強く残っているのが高2年の夏。それは初恋、友情、部活、勉強などの甘っちょろい思い出ではなく限りなくブラック寄りのグレーな思い出だ。グレートではなくグレー。…

勝つことに慣れすぎてコンプレックスを抱く「勝ちコン」という病を患ったモテ男

世の中には恋に事欠かない男が数多く存在するが、私の知ってる範囲では、地元の同級生柴山君(仮名)以上の漢は知らない。 モテの象徴とも言うべき【ルックス】【面白さ】【スポーツ万能】の全てを持ち合わせ、その才能を遺憾なく発揮した高校時代、柴山君の…

地元のイケてる男女が時を経て結ばれたラブストーリー

僕らの地元は都会でもなければ田舎でもない。そんな中途半端な環境が中途半端な人材を育み、中途半端な恋愛をさせてきた。はみ出し者は嫌われ、パスタのことをいつまでもスパゲッチーと呼び、おにぎりの具は鮭とおかか以外を知らない。 しかし、そんな中途半…

ゴキブリを素手でつかむ嵐さん

小学生の頃の僕には憧れの女の子がいました。 彼女の名前は嵐さん。 今日は僕が憧れた彼女の強さ。そして彼女の優しさについての話をしたいと思います。少し長い記事になりますが、お付き合いいただけたら嬉しいです。 人間は動揺する生き物 なぜ、僕が嵐さ…

君の名はタクヤ

無駄に長いミーティング最中に明智君からメールが届き、テーブルの下でガラケーを開く。 [週末予定通りでOK?] 当時出会い厨だった私達は、週末のカップリングパーティーに参加することになっていた。仕事が激務だったので気乗りしなかったものの、リフレッ…

さよならパンティ

過去記事で何度か登場してる明智君。 www.forest-lover.com 今から7〜8年前の話だが、私は結構な頻度で明智君が一人暮らしをしているアパートへ行ってゲームをしたり、一緒にテレビを見ていたりした。ある日、いつものように明智君のアパートへ行くと、窓際…

髪も歯も抜けた君は今どこで何を想う?

5、6年前の話になる。 小学校から知り合いで駒井君(仮名)という男がいた。10代の頃は数える程しか遊んでなかったけど、成人式での再会を機に一年に数回会うような間柄になった。 駒井君は酷く音痴なのにカラオケが大好きで、合コンではその酷い歌声を駆使…

ブスな彼女が出来た大林くん

大林くん 「燃えたろ?」 中学生の頃、こんなセリフを吐きながら指をこちらに向け、キメ顔をしていた男がいた。彼の名前は大林くん。僕らの同級生で性格はいい奴だったのだが、芸術的なまでのナルシストでもあった。 僕らが中学生だった当時に流行っていたジ…

【伊豆旅行】遠い昔の儚いエロ

日中の日差しが少しずつ強くなってきて、今年も暑い夏がやってくることを否でも応でも感じさせてくれる。 私はこの時期になると10年前の夏を思い出す。それは私、明智君(※1)、土井君(※2)、駒井君(仮名)で伊豆旅行へ行った時の思い出だ。 伊豆旅行回想記 当…

5年ぶりに会った高校の同級生が未だに初恋を忘れられずにいた

【飲み放題1,980円〜!!】そんな宣伝文句は下戸の私に通用しない。若者が行き交う池袋の夜、約5年ぶりに高校の同級生岡野君との再会を果たすため、私はここに立つ。四方からはこの歳になると騒音にしか感じない煩い音楽が聞こえる。 「オイッス!」 周囲の…

桜色舞うころに思い出す大林君とホセ

Facebookのタイムランを眺めていたら旧友の大林君が結婚したことを知った。結婚をFacebookで知るというのが今っぽい。 大林君は大学入学後、10歳年上の女性ミュージシャン(自称)と同棲するため、19歳で家を出ている。その後は消息不明だったが、数年後にmi…

チビなのに巨根

高校の修学旅行は北海道。昼はベタな観光地を回り、ベタな料理を食べ、ベタなポーズで写真を撮り満喫。夜は旅館で17歳がこの料理喜ぶか?ってほどの粗食を味わい、最後は大浴場へ。 脱衣場で服を脱いでると、背が164cmとチビの岡野君(仮名)が「みんなにチン…

秩父ミューズパーク旅立ちの丘で交わした戦友との叶わぬ約束

夜景が綺麗だった。埼玉県の北西部、秩父市の秩父ミューズパーク旅立ちの丘からは、秩父公園橋(秩父ハープ橋)のライトアップや秩父市街、武甲山(ぶこうさん)を中心とした景色を楽しむことができた。 私は目の前に広がる光景に感動し、夢中になって携帯電話…

トミーの思い出 ~夢を追いかける君に気付いてほしいこと~【後編】

↓↓↓前篇はこちら www.forest-lover.com 真夏の夜の夢 久しぶりに集まった仲間たちと、時間を忘れて語らいながら夜の散歩。潮の香りと月の光が柔らかく包み込むお台場の海。綺麗過ぎてそこだけ時間がゆったりと流れているみたいだった。振り向くと見える人工…

トミーの思い出 ~夢を追いかける君に気付いてほしいこと~【前編】

初めに 先日、十数年ぶりに卒業アルバムを眺めた。 思わず懐かしくて時間を忘れてしまったのだが、ある一人の男の写真を見つけた時に高校生の時に味わった強烈なまでの夏の思い出がフラッシュバックしてきた。 その思い出。トミーという男の思い出。 大した…

汝、今抱こうとしているそのレディーには多くの愛が積み重なってることを知れ。

籍を入れて半年の友人(以下土井君)から「子供ができたかも」と告げられたのは昨年の夏。このブログ運営メンバー+土井君で久々に飲もうか?ということで集まった際の嬉しいサプライズとして聞いたのを覚えている。 優しさの愛の戦士 土井君は男子校&男だ…