フォレストラバー

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

サッカー-Jリーグ

《J1》2017年-2018年のJリーグ移籍情報や噂まとめ《速報》《随時更新》低迷するサガン鳥栖が豊田陽平のレンタル期間を早める!

2018/06/07 更新 2017シーズンのJリーグは、川崎フロンターレが最終節に逆転で初優勝で幕を閉じました。水面下では各チームが新卒選手、ユース上がりの選手を来シーズンチームに加えるかの動きが出てきてます。 夏には出場機会に恵まれない選手や海外から帰…

《J2移籍情報》2017年-2018年のJ2リーグ移籍ニュースを総まとめ《速報》川崎フロンターレとの契約満了で移籍先を探していた狩野健太が徳島ヴォルティスに加入!

2018/04/07 更新 J1の移籍情報をまとめてましたが、こちらはJ2版です。 J2の移籍情報や噂まとめ ・ソース元は各チーム公式サイトとスポーツメディア・J2チームのみ掲載・表の「Po」→ポジション・A契約、二種登録含める・J特指定→JFA・Jリーグ特別指定選手…

ポステコグルー新監督率いる横浜F・マリノスのハイプレス&ハイライン&ポゼッションサッカーが圧倒的に面白い

2018年のJ1も4試合を消化した。多くの試合を見てきたが、ポステコグルー新監督率いる横浜F・マリノスのハイプレス&ハイライン&ポゼッションサッカーが圧倒的に面白い。 引用:http://www.f-marinos.com/sites/default/files/upload/game_photo/20180318_0…

シーズン序盤から絶不調の浦和レッズ立て直しのキーマンは槙野智章(嫁は高梨臨)

"退屈サッカーの名将”堀孝史監督なので予感はあったけど、想像以上に浦和レッズが酷い。 昨季はACLを獲ったことで批判の声は弱かったけど、堀監督に変わってからのサッカーは春の陽気みたいに眠くなる退屈な試合ばかり。 それに加えて今季は結果(勝てない)…

2018年のJ1優勝予想、ACL出場権争い、降格予想【Jリーグ】台風の目はグランパスでガンバとマリノスは厳しいか

昨年のJリーグ開幕前に書いた予想記事。 マリノスがJ2降格?2017年のJ1優勝予想、ACL出場権争い、降格予想を現時点の参考材料で考えてみた かなり豪快に外した…。順位まで当てたのはアルビレックス新潟の17位のみという結果に。広島なんて4位予想で実際は…

【2018年 川崎フロンターレ】大久保嘉人の復帰と齋藤学の加入はJ1王者に何をもたらすか?システム含めて考えてみた

昨シーズン、クラブ悲願の初タイトルとなるJ1を制した川崎フロンターレ。"勝っているチームはいじるな”という金言通り、今オフの移籍市場は余剰気味の戦力調整&大久保嘉人の復帰程度だったが、ここにきて大きなニュースが飛び込んできた。 www.soccer-king…

【2017Jリーグ】外国人選手のみで構成したベストイレブンを発表

天皇杯決勝が終わり、今シーズンの国内サッカーは全ての試合が終了。Jリーグは川崎フロンターレ、ルヴァン杯と天皇杯をセレッソ大阪、ACLを浦和レッズが制した。各チームのサポーターにとっては満足の一年だっただろう。 今季はDAZNのお陰で例年以上にJリー…

川崎フロンターレが悲願のJリーグ制覇!何度落ち込む敗戦を重ねても引きずらないメンタルが起こした奇跡!

川崎フロンターレが2017年のJリーグチャンピオンとなりました!! Embed from Getty Images // 選手、監督、コーチ、スタッフ、そしてサポーターの皆さん・・・本当に・・・おめでとうございます! www.youtube.com いやぁ〜久々に興奮しました。昨日見た夢…

【YBCルヴァンカップ2017決勝観戦】セレッソ大阪が悲願の初タイトル!勝負弱い川崎フロンターレは今後もタイトル取れなそう…

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」 ということで行ってきましたよ。(お題関係ない) YBCルヴァンカップ2017決勝観戦 YBCルヴァンカップ(旧ヤマザキナビスコカップ)決勝を観戦してきました。チケット完売ということで、キックオフ前の浦和美園駅…

《第968回toto予想》毎回400円の投資で+100,000円を本気で目指す男の闘い!

※2017年10月30日更新 Jリーグの2017年シーズンが始まります。 当ブログでも移籍情報や戦力予想を行ってきましたが、やはり現実的に開幕してみないとわからないことも多いです。 というより、ほぼ開幕してみないとわからないからサッカーは面白いんですけどね…

《J1》2017年Jリーグ移籍情報や噂まとめ《速報》《随時更新》サガン鳥栖がイタリアのチェゼーナ下部組織出身のGKファンティーニ燦(あきら)加入発表!

2017年4月3日更新 今シーズンのJリーグは鹿島アントラーズの優勝で幕を閉じましたが、水面下では各チームが来シーズンに向けて動き出してます。 代表クラスの国内移籍はあるか?来年は誰が海を渡るか?大物助っ人のJリーグ参入はあるか?そんな気になるJリー…

《J2移籍情報》2017年J2リーグ移籍ニュースを総まとめ《速報》FC町田セルビアがジェフユナイテッド市原・千葉のFW吉田眞紀人を期限付き移籍で獲得!

2017年3月30日更新 J1の移籍情報をまとめてましたが、J2も名古屋グランパスや有名選手の動きが活発になってきたので作りました。 元代表選手やオリジナル10の東京ヴェルディ、ジェフユナイテッド市原・千葉、名古屋グランパスの動きや湘南ベルマーレの存…

【20歳未満は交代枠の制限なし?】日本サッカー協会に提案したいJリーグが盛り上がる新ルール!

2017シーズンからJリーグが2ステージ制から1ステージ制に変わります。2ステージ制の是非については、いまさら特に語るべきことはないのですが、村井チェアマンのかじ取りは早く、行動力に溢れたものには感じました。 そこでそんな行動力のある日本サッカー協…

マリノスがJ2降格?2017年のJ1優勝予想、ACL出場権争い、降格予想を現時点の参考材料で考えてみた

Jリーグの移籍情報も落ち着き、各チームとも2017年の体制が見えてきた。 www.forest-lover.com 今年は1ステージ制が復活し、J2からはコンサドーレ札幌、清水エスパルス、セレッソ大阪が昇格。選手も例年になく動いたのでシーズン開幕が今から楽しみだ。 そ…

中村俊輔のジュビロ磐田移籍は必然だった?横浜F・マリノスのフロントがアマチュアレベルで笑えない。

横浜F・マリノスに所属する中村俊輔のジュビロ磐田移籍が正式に決まった。 www.f-marinos.com 2010年にエスパニョールからマリノスに復帰した際、そのままマリノスで現役を引退するものと思っていただけに今回の移籍は残念で仕方がない。この移籍は望んでい…

川崎フロンターレのマスコット『ふろん太くん』のツイートが温かくて愛で溢れてる

毎日Jリーグの移籍記事を更新してるので、自ずと各クラブの公式サイト、Twitterをよく見るようになりました。 その中でも面白いというか、深いなぁと感じるのが川崎フロンターレのマスコット『ふろん太くん』のツイート。 引用:ふろん太 (@kawasaki_f) | Twi…

2017年元旦からタイトルに見離された川崎フロンターレ

サッカーの第96回天皇杯全日本選手権が1日、大阪・吹田スタジアムで行われ、延長戦の末、鹿島が2-1で川崎を降し、6大会ぶり5回目の優勝を果たした。鹿島はJリーグに続き、今季二つ目のタイトルを獲得。川崎はまたも準優勝に終わった。 Embed from G…

【Jリーグアウォーズ】2016年は川崎フロンターレの中村憲剛がMVPに!!最優秀ゴールはあのゴラッソ!!【動画あり】

早いもので今年のJリーグも全日程が終了し、見事に鹿島アントラーズが年間チャンピオンとなりました。 Embed from Getty Images 今年の総まとめとして、Jリーグアウォーズ2016が12月20日に横浜アリーナで行われます。 2016Jリーグアウォーズ:Jリーグ.jp …

鹿島が逆転で浦和を下して7年ぶり8度目のJ1制覇達成!浦和レッズは最後の最後でまたもボロが出る

J1CS第2戦 明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦が行われ、浦和レッズと鹿島アントラーズが対戦した。 レッズは第1戦のアウェイを阿部勇樹のPKで1-0で勝利し、圧倒的有利な立場で2戦目を迎えることに成功した。勝てば勿論、引き分け、0-1の敗…

川崎フロンターレの優勝が近づいたの確かだけど、有利なのは鹿島アントラーズ

Jリーグ1stの優勝争いも川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ、浦和レッズの3チームに絞られた。 2016年6月11日第15節終了時点の順位表 ※浦和レッズはACLの影響で2試合少ない 残りの対戦表 ※対戦相手後ろの( )は6/14現在の順位 1位 川崎フロンターレ 6/1…

今シーズンも川崎フロンターレは優勝できない

久々にJリーグの話。今シーズン始まった直後にこんな記事を書いた。 www.forest-lover.com 私は川崎フロンターレのファンではないが、志向するサッカーは支持していた。攻撃的スタイルのチームがタイトルを取ればトレンドになるし、その先にある日本代表の…

川崎フロンターレが優勝するためにはバルセロナのプレッシングを参考に

今Jリーグで一番面白いサッカーをするのは間違いなく川崎フロンターレ。 ガンバ大阪は前線の選手だけ見ると攻撃的なイメージが強いが、実際にピッチで展開されるのはリアクションサッカーで、浦和レッズにしても年々バランスを重視し始め、サンフレッチェ広…

J2での戦いを6年目を迎えたジェフユナイテッド千葉は今年こそ悲願のJ1昇格を果たせるだろうか?

1993年のJリーグ開幕時、周囲はヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)か横浜マリノス(現横浜F・マリノス)のどちらかのファンばかりだったので、天邪鬼だった私はピエール・リトバルスキーが在籍していたジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド千葉(以…