Forest Lover

本や映画、サッカーやパイパイの魅力をお届け

おっさんだけど-考えた

結婚式でのスピーチや余興、二次会で司会者を頼まれた場合のスベらない方法

これまで多くの結婚式や結婚式二次会に参加してきた。 友人や知り合いの幸せな瞬間に立ち会えるのは嬉しいもので、参加したことに後悔は一度もない。 ただし、「あの◯◯は要らなかったなぁ」と考えることは多々ある。 ◯◯とは、結婚式のスピーチや余興であった…

ネットで話題の《埼玉で4人家族が人並みに暮らすには月50万円の収入が必要》は本当か?

裕福ではないけどそれなりの生活、つまり"人並み”に暮らせればOKと考えている人は多いだろう。しかし、今の時代はその"人並み”、"普通”の生活を送るにもハードルが高くなってしまっているのだろうか?話題を提供してくれたのが【朝日新聞デジタル】のこの記…

地方や田舎に住んでる人の婚活が非常に気になる

地方や田舎に住んでる人の婚活が非常に気になる。 例えば、都心で出会いパーティーや結婚相談所を利用した場合、モノにするかどうかは別として、対象者の数はそれなりにある。 日々の出会いも多い。何を学ぶのか不明なセミナー、ワークショップ。そんなの家…

おっさんだけど【学校の先生が怒って職員室に帰ってしまうこと】について考えてみた

※この記事は当時起きたことを思い出して書いている記事です。現在も同様の事が行われているかはわかりません。 不真面目な生徒たち 中学生の頃からおっさんと呼ばれる今に至るまで、僕は本当に勉強が嫌いだった。 授業中は先生の話なんて聞いておらず、自分…

やぎろぐを運営している八木君が快適にキャンピングカー生活を送るためのハウツーを考えてみた

新卒フリーランス宣言後にキャンピングカーを手に入れ、現在家を持たない暮らしを送っている八木君が興味深い。 http://www.jimpei.net/entry/camper キャンピングカーで旅行する人はいても、生活の拠点にしている人は知らないので、ブログを通じて少しでも…

左門豊作は何故電車で座らないのか?

仕事帰りの電車の中はいつだって灰色に見える。 車内のシートは殆ど人で埋まり、ドアの角に数人の立ち人がチラホラ。疲労困憊の僕はふと一席の空白を見つけ、特に何も考えずに腰をおろした。その瞬間に隣から聞こえてくる女性の声。 「ほらぁ早く座れば良か…

パイオニアVS奇行種の新人【新しい常識はどのようにして生まれるのか?】

今週のお題「印象に残っている新人」 常識は新しく誕生する 礼儀や常識はもっと『個々の単位』で発揮するべきなのかもしれない。 社会的な常識・非常識なんていうものは時代と共に変化する。 メールで新年の挨拶をするなんて非常識だと言われていた時代から…

英国ファッションブランド『Superdry極度乾燥(しなさい)』は日本に逆上陸出来るのかを考えてみた

数年前からくるぞくるぞと言われていたものの、個人的感覚からすると全くきていない、むしろイっちゃってる英国ファッションブランド『Superdry極度乾燥(しなさい)』。 皆さんはご存じだろうか? ■公式HP www.superdry.com スイスの知人から最近のヨーロッ…

【ノーバン始球式】は偽物でも楽しめるから騙されてあげて

先日の記事を書いたら、 改めてどんなノーバン始球式の記事があるのか気になってしまい、調べてみました。 どの記者さんもあの手この手で頑張って釣って釣って釣りまくろうと頑張っていますね。暇つぶし程度にどうぞ笑。 www.daily.co.jp 王道ですね。 橋本…

ノーバン始球式を信じて

僕は昔から騙されやすい子だった。 中学生の頃、めざましテレビでやっていた、 「今日のわんこ」 というコーナーは、金曜日だけ無修正を電波に乗せて流しても良い特別な許可を貰うことに成功し、 「今日のま○こ」 と名称を変え、日本で唯一の性教育の番組に…