フォレストラバー

気になることや好きなことを淡々と

《J2移籍情報》2017年-2018年のJ2リーグ移籍ニュースを総まとめ《速報》モンテディオ山形が鳥栖からMF太田徹郎を獲得!5シーズンぶりに復帰

2017年7月25日更新 J1の移籍情報をまとめてましたが、こちらはJ2版です。 J2の移籍情報や噂まとめ ・ソース元は各チーム公式サイトとスポーツメディア・J2チームのみ掲載・表の「Po」→ポジション・公式発表を待つのみの場合も「決定」に含める・A契約、二…

欧州サッカー移籍情報《速報》2017~2018シーズンの移籍や噂の最新情報まとめ《随時更新》禁断の移籍が実現!ユベントス約52億円でベルナルデスキを獲得!

※2017年7月25日更新 2016-2017シーズンは終わりましたが、これから移籍情報がボンボン出てくる時期です。8月末まで大物選手の移籍はあるか?今年は誰がアメリカや中国など欧州外に出るか?そしてDAZNの影響でJリーグも欧州の移籍市場に首を突っ込めるか?な…

《J1》2017年-2018年のJリーグ移籍情報や噂まとめ《速報》《随時更新》セレッソ大阪の丸岡満がJ2のV・ファーレン長崎へ武者修行

2017年7月25日更新 2017シーズンのJリーグも半分を消化し、上位と下位の勝ち点差が開いてきました。シーズンはこれから佳境に差し掛かってきますが、水面下では各チームが新卒選手、ユース上がりの選手を来シーズンチームに加えるかの動きが出てきました。 …

バレンタインに贈りたい素敵な『チョコレート』の小説【6作品】

2017年7月24日更新 『チョコレート』という言葉からはどんなイメージが連想されるだろうか? ドーナツやケーキ、フォンデュも捨てがたいし、ブラウニーやアイスなどはビターな風味がある。そいいった固有名詞はもちろん、チョコレートは美味しいイメージ。ベ…

小野不由美『残穢』感想文:読者の貴方にも穢れが憑いてくる怪作は読むべきか否か…

小野不由美『残穢』を読んだ。 この『残穢』という作品は不思議な作品で、とんでもなく恐ろしいという評判を聞く一方で、想像していたよりも全然怖くなかったと、肩透かしをくらった人たちの意見も聞く。どうしてこんなことが起こるのだろうか? ちなみに僕…

とある劇場でステージの主役からスポットライトを奪った故友

全部夏のせいだ・・・ というほど刺激的な夏を送ってこなかった我が人生において、今も印象強く残っているのが高2年の夏。それは初恋、友情、部活、勉強などの甘っちょろい思い出ではなく限りなくブラック寄りのグレーな思い出だ。グレートではなくグレー。…

映画「HiGH&LOW(ハイアンドロー)」続編の「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」と「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」 の出演キャストやあらすじまとめ!山王連合会・White Rascals・鬼邪高校・RUDE BOYS・達磨一家ら SWORDの各チームが集合した新ビジュアルを追加

2017年7月16日:最新ビジュアル追加 昨年公開された映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の続編に出演する追加キャスト39名と2作の正式タイトルが決まりました。新着情報を随時更新していきます。 // スポンサーリンク'); // ]]> // HiGH&LOW THE MOVIE 続編詳細 タイ…

絶対に読んでもらいたい《米澤穂信作品》厳選おすすめ小説ランキング【BEST10+α】

ミステリー作家でありながら、青春時代に感じる“苦味”をその謎に美しく盛り込むことに長けた小説家『米澤穂信』。 若かりし頃に味わう万能感の喪失、若さゆえの無力感など、読んでいるだけで胸の奥を絞られるようにつらい気持ちになってしまう作品が多い。し…

クソ恋愛小説『リケコイ。』ドMのネトラレ好きだけが楽しめる闇落ち小説なんて誰が読むんだよ

僕は基本的に、おすすめしたい小説の話をしたいのですが、多く本を読んでいるとたまに交通事故のように突発的にクソ小説にぶち当たることがあります。 すべてが時間の無駄で、何一つ得るものもなく、過ごした時間も価値がない。マジで時間とお金を返して欲し…

《toto予想》毎回400円の投資で+100,000円を本気で目指す男の闘い!

※2017年7月10日更新 Jリーグの2017年シーズンがいよいよ2月25日から始まります。 当ブログでも移籍情報や戦力予想を行ってきましたが、やはり現実的に開幕してみないとわからないことも多いです。 というより、ほぼ開幕してみないとわからないからサッカーは…

NHKドラマ『みをつくし料理帖』全話ネタバレ感想!原作小説との違いとストーリー!

2017年7月9日更新 旬の料理を中心に物語が展開する珍しい時代小説で、高田 郁(たかだ かおる)さんの作品である『みをつくし料理帖』シリーズがNHKにてドラマ化が決定しています。 以前、テレビ朝日にて北川景子主演でドラマ化していましたが、主人公の澪の…

いい歳のオッサンがAKBックリマンチョコを買った理由とシールの中身と現在シール保管場所

30半ばを過ぎて以降、年齢を言い訳にしないようにしている。歳なんで・・・と放棄するのは簡単だけど、要らないプライドを捨てた先にまだ見ぬ風景が待っているかもしれない。例え何もなくても挑戦することで悔いは残らず先へ進める。だから挑戦をやめること…

【夏ドラマ】2017年7月スタートの新ドラマまとめ一覧【キャスト、あらすじ】

7月スタートの夏ドラマ情報が続々と発表されてます。 気になる作品目白押しなので、曜日ごとにチェックしてみてください! 月曜日 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rdシーズン 孤食ロボット ファイブ 火曜日 僕たちがやりました カンナさーん! マジ…

【仮面登山】谷川連峰の最高峰『平標山・仙ノ倉山』日帰り登山してきた

群馬・新潟の県境にある谷川連峰の最高峰である『平標山(たいらつぴょうやま)/標高1983m』と『仙ノ倉山(せんのくらやま)/標高2026m』に登ってきました。 谷川岳と連なる美しい山で、非常にきれいな稜線を歩けることで有名な山です。また、美しい高山植物を楽…

梅雨の時期から活躍する水陸両用サンダル探し2017。今年はアシックスのAirfit(エアフィット)。

蒸し暑くなってきたので、去年に続いて水陸両用サンダルを探してました。 www.forest-lover.com 昨年手に入れたビルケンのサンダルは今年も履いてますが、現在はプライベート用。同僚に「外回りでこのサンダルはカジュアル過ぎでしょ?」と、いい年して注意…

今見るべきグラビアアイドルやタレントをジャンル別に大量紹介【ランキング】彗星の如く現れた奇跡の18歳小倉優香を追加【動画あり】

加齢に伴うグラビアアイドル情報網が弱まってきたので、プレイボーイ、FRIDAY、SPA等を読み漁るようになりました。その中から個人的にグッときた人をジャンル別に紹介していきます。 今見るべきグラビアアイドル、タレント 選考基準 ・雑誌や週刊誌で水着姿…

ツチヤタカユキ『笑いのカイブツ』感想文:笑いの狂気が生んだカイブツが叫びだしている

ツチヤタカユキ『笑いのカイブツ』を読んだ。 ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』のネタはがきのコーナー、NHKで放送していた『着信御礼!ケータイ大喜利』など、笑いに対してストイックな番組を好む人はこのツチヤタカユキという名前を知っ…

読後感が最悪な胸くそ悪い小説こそ読むべきだ【15作品】

※2017年6月22日更新 本を読み終わったあとに胸クソ悪くなる作品は、世の中にたくさんある。 何故わざわざ時間をかけて本を読み、嫌な気持ちになる必要があるのか、理解できない人たちもたくさんいる事だろう。 そんな方々に勘違いしてもらいたくないのは、そ…

朝井リョウ『ままならないから私とあなた』感想文:古き良き考え方が否定される時代がやってくる・・・

読むたびに傷ついたり嫌な気持ちになることはわかっているのに、懲りずに読んでしまう朝井リョウの作品たち。 朝井リョウ作品の多くは、人間の感情を言語化して説明し、読者へ一歩ずつ詰めていく。そして逃げられなくなったところで、至近距離から大声で人間…

またも謎采配のハリルホジッチは「4-1-2-3」システムを諦めたのか?【サッカー日本代表考察Vo.6】

ロシアW杯アジア最終予選のイラク戦。開始8分で大迫が最終予選初ゴールを奪うも後半に追いつかれて1−1のドローに終わった。35度を超える暑さ、1300メートルの高地という環境を考えれば負けなかったことを良しとすべきか。 Embed from Getty Images ※後…

【サッカー日本代表】2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の結果とレポート《最新メンバー》猛暑のイラク戦は大迫勇也が最終予選初ゴールを奪うも後半に追いつかれてドロー【Road to Russia】

2017年6月14日更新:イラク戦レビュー追加 2018年FIFAワールドカップロシアのアジア最終予選が9月1日から始まる。 6大会連続でのワールドカップ出場を目指す日本はグループBに入り、オーストラリア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、イラク、タイと…

ドラマ【CRISIS(クライシス)のあらすじからネタバレと感想】国家に愛想を尽かした特捜班は全員テロリストに?【最終回の感想追加】

2017年6月13日:Episode10(最終話)の感想追加 『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』。小栗旬×西島秀俊という、ありそうでなかった組み合わせで、共に他作品で何度も演じてる刑事モノ。予告動画見た時から気になっていたので、ダラダラ感想を書いていきます。 // …

【体験談】35歳男性、血尿が出て消化器科に行く

もうタイトルの通り。そのままなのですが35歳のおっさんであるワタクシから 実に華々しい血尿が出たんですよね。 それはもう華やかな血尿でした。トイレの純白の陶器にワタクシの大切な部分から放たれた血尿が広がり、まるで宝塚歌劇団のスポットライトが当…

結婚式でのスピーチや余興、二次会で司会者を頼まれた場合のスベらない方法

これまで多くの結婚式や結婚式二次会に参加してきた。 友人や知り合いの幸せな瞬間に立ち会えるのは嬉しいもので、参加したことに後悔は一度もない。 ただし、「あの◯◯は要らなかったなぁ」と考えることは多々ある。 ◯◯とは、結婚式のスピーチや余興であった…

6月6日発売【AKBックリマンチョコ】どうでもいいけど「AKB」よりも「クリマン」に目がいく

6月6日に 【AKBックリマンチョコ】 が発売されるとのこと。 news.ameba.jp AKB48グループと発売40周年を迎えるロッテの「ビックリマン」がコラボレーションした新製品。昨年行われた『第8回AKB48選抜総選挙』の結果をもとに「チームEAST」(AKB48・NGT48)と…

SPドラマ決定!『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』原作小説との違いはあるのか?ストーリーと感想&ネタバレ

※2017年6月2日更新 連続ドラマとして放送していた『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』が今秋、スペシャルドラマ、 『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』 として帰ってきます!! headlines.yahoo.co.jp メンバーもそのままに連続ドラマの続きをや…

勝つことに慣れすぎてコンプレックスを抱く「勝ちコン」という病を患ったモテ男

世の中には恋に事欠かない男が数多く存在するが、私の知ってる範囲では、地元の同級生柴山君(仮名)以上の漢は知らない。 モテの象徴とも言うべき【ルックス】【面白さ】【スポーツ万能】の全てを持ち合わせ、その才能を遺憾なく発揮した高校時代、柴山君の…

【閲覧注意】グロくて気持ち悪い小説たちをおすすめしましょうか【12作品】

文字を読んでいるだけで気分が悪くなるようなグロくて気持ち悪い描写の小説が存在する。どうしてそんな本を読むのか?なぜ、わざわざ時間をかけて本を読み、嫌な気持ちになる必要があるのか理解できない人たちも多いかもしれない。 そんな人たちに勘違いして…

地元のイケてる男女が時を経て結ばれたラブストーリー

僕らの地元は都会でもなければ田舎でもない。そんな中途半端な環境が中途半端な人材を育み、中途半端な恋愛をさせてきた。はみ出し者は嫌われ、パスタのことをいつまでもスパゲッチーと呼び、おにぎりの具は鮭とおかか以外を知らない。 しかし、そんな中途半…

【蜜蜂と遠雷】漫画化するなら『天才を描く天才』である曽田正人先生に描いてもらうべきだよね

直木賞と本屋大賞をダブル受賞した『蜜蜂と遠雷』 僕も以前、読んで感想を書かせていただきました。 タブル受賞で話題性もあり、さらに内容についてもこれだけ素晴らしい作品なのであれば、近いうちに必ずアニメ、映画、ドラマなどのほかの媒体に姿を変えて…

後輩の失敗談を会社中に広めた話

ウチの会社の後輩には井川くんという変り者の男がいます。 彼は変人で、性格の特徴を一言であらわすと、 自信過剰 自己中心的(無自覚) 周りが見えない 自分の判断で勝手に動く ナルシスト さらに女性に対して微妙に上から目線で接する男です。 と、 まった…

【サボり術】良い仕事をするには上手なサボり方も覚えておこう

ゴールデンウィークも終わり、土日祝休みの人は7月17日の海の日まで祝日がない。また、ここ最近一気に気温も上昇したことで、仕事へのモチベーションが著しく下がってしまっている人が多いのではないだろうか?かくいう私もその一人で、ゴールデンウィーク明…

ナンパの聖地!銀座『コリドー街』でナンパを成功させたい野郎は黙って読んどけ!

僕の会社の後輩にM氏というナイスガイがいる。 単純にナイスガイといても様々なタイプがいると思うのだが、彼は容姿が特別優れているわけではないのにも関わらず、 女性を落とせるナイスガイ と呼ばれる非常に羨ましい奇行種だ。 先日M氏と飲んでいたところ…

【2016-2017チャンピオンズリーグ決勝】ユベントスとレアル・マドリードの過去対戦成績や展望から優勝チームを予想!というよりは希望!

2016-2017のチャンピオンズリーグも残すは決勝のユベントス対レアル・マドリードのみとなった。 準決勝プレイバック ユベントスはモナコを2試合合計4-1で下して2年ぶりの決勝進出。 経験の差を考えると結果に驚きはないが、ダニエウ・アウヴェスの活躍には驚…

スポーツジムでインストラクターに骨抜き寸前まで追い詰められた話

昨年から運動不足解消のため、某ジムへ週一で通っている。ランニングマシンで30分6km、その後はジム内にあるマシンを使って約1時間前後汗を流し、終ってからサウナでもう一汗をかいている。週一なので目に見える効果はないものの、普段あまり動かない私にと…

MacBook Pro Retinaディスプレイ 13インチは普段からパソコンを持ち運ぶ人にとってなかなかの重量だ・・・

MacBook Pro Retinaディスプレイに変えて約3ヶ月経過しました。 www.forest-lover.com 見た目や処理速は満足で、バッテリーやUSB TypeCも問題なし。ケチって変換コネクタを購入してないので、スマホの充電は電源orデスクトップで続けてるけど、こちらも大き…

[ネタバレあり]木村拓哉主演映画【無限の住人】の感想とあらすじ!ストーリーがぶっ飛ぶ戸田恵梨香の美脚が味わい深い!

元SMAPの木村拓哉主演の映画【無限の住人】を見てきました。相変わらずSMAPに“元”をつけることに慣れてませんが。 早速見た感想やネタバレを書いていきます。後半はネタバレが多いので、これから見る予定の方は要注意。 スポンサーリンク // 無限の住人 作品…

オススメの短編小説をオールジャンルで紹介します!【26作品】

※2017年4月24日更新 はじめに 短編集の魅力は長編作品の魅力とは種類が違う。 一冊の本の中で様々な体験が出来たり、1つの物語だと思っていたらそれぞれの物語が繋がっていたりと、短編集だからこそ味わえる多くの要素が存在する。 さらに、好きな作家の違っ…

《超能力者》が登場する小説はとても少ないって知ってた?【8作品】

「超能力者はこの世界に本当に存在するのだろうか?」 そんな疑問は誰しもが抱いたことがあり、肯定派・否定派が多数存在する。いまだに議論されているということは明確な回答は得られていないのだろう。 小説においても “超能力” という存在が登場すること…

【2017春ドラマ】2017年の4月からスタートする春ドラマのキャストやあらすじ、イントロダクション、予告動画のまとめ。渡辺麻友主演ドラマのタイトルが「サヨナラ、きりたんぽ」⇒「「サヨナラ、えなりくん」に決定!きりたんぽえなりに期待!

※2017年4月21日更新 2017年4月から始まる『2017年4月スタートの春ドラマ』をNHK、民放各社の情報を曜日ごとにまとめてみました。現時点で分かる主演、キャスト、ストーリーです。 ドラマは見逃してもビデオパスで追えますので、この機会に気になる方はお試し…

ネットで話題の《埼玉で4人家族が人並みに暮らすには月50万円の収入が必要》は本当か?

裕福ではないけどそれなりの生活、つまり"人並み”に暮らせればOKと考えている人は多いだろう。しかし、今の時代はその"人並み”、"普通”の生活を送るにもハードルが高くなってしまっているのだろうか?話題を提供してくれたのが【朝日新聞デジタル】のこの記…

【DAZN(ダ・ゾーン)】Jリーグとリーガが追加されたのでDAZNを再契約。遅い?止まる?画質は?感想や注意点などをまとめました。

昨年、スポーツのライブストリーミングサービスのDAZN(ダ・ゾーン)に関してあれこれ書いてみました。 セリエAやブンデス、プロ野球に格闘技も。月額1,750円のスポーツライブ配信「DAZN(ダ・ゾーン)」が日本に上陸! - フォレストラバー 当時は私も"初回…

汐街コナ【「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)】感想:真面目な人こそ目を通してほしい一冊

汐街コナさんが昨年Twitterへ投稿した内容に加筆した【「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)】を読んだ。 □内容紹介 Yahoo!ニュース、アゴラ、グノシー、スマートニュース、ダ・ヴィンチニュース、ほんのひきだしFM FUJI「GOOD DAY」にて紹…

【直木賞・本屋大賞】恩田陸『蜜蜂と遠雷』感想文:文字から聴こえ漏れてくる美しい音楽の調べ♬

読みました。読みましたよ、恩田陸『蜜蜂と遠雷』。 第156回直木三十五賞と第14回本屋大賞をW受賞している作品なので期待はしていましたが、正直、ここまでの傑作だとは思いませんでした。読み終わって、ちょっとまだ興奮から醒めていないような状態なのです…

この青春小説を読んどけ【26作品】

2017年4月10日更新 はじめに "素晴らしい青春小説"は"初恋"に似ている。 物語に感情移入し輝かしい時間を共に過ごすことで得られるトキメキはもちろんだが、読み終わった時に味わう喪失感が初恋に破れたときの感覚に近いからではないかと思う。 その失恋に似…

さきたま古墳公園内の丸墓山古墳へ登って桜を見てきた

まずはじめにご注意願いたいのが、画像右下に写ってるモザイクキョヌーはマダムであり、決して若いレディではないということ。当然そのボリュームを活かし、過去に多くの殿方を悦びに導いたことを想像するのは容易いが、引退ならぬ引パイに対してああだこう…

性描写を堪能できる一般小説まとめ【9作品】

※2017年4月7日更新 はじめに 「AVよりも映画のエロシーンの方が興奮できるんだぜ」といいながら、『インビジブル』という透明人間になる映画を僕に貸してくれた学生時代の友人である大賀君の事をふと思い出した。確かにあの映画は微妙にエロかった。 インビ…

玉ではなく袋でしょ。。。誰も真剣に考えないマイボール

先週の月曜、歓送迎会でオフィス近くのスポーツバーを利用した。店内は最大40人ほど収容可能で、私と取引先で30席ほど利用したこともあり、残りはサラリーマン2人と、麻布を庭としてるだろう3人の貴婦人たちのみとなった。店内の大型モニターにはW杯アジア…

『ナイススティック』以上の褒め言葉を知らない

久々にコンビニでナイススティックを見た。 10代~20代前半の頃はよく食べていたが、ここ数年は口にしてない。そもそもコンビニではめっきり見かけなくなった。コンビニに置かれない理由を推測すると、ナイススティックの長さによるところが大きい。ナイスス…

《J1》2017年Jリーグ移籍情報や噂まとめ《速報》《随時更新》サガン鳥栖がイタリアのチェゼーナ下部組織出身のGKファンティーニ燦(あきら)加入発表!

2017年4月3日更新 今シーズンのJリーグは鹿島アントラーズの優勝で幕を閉じましたが、水面下では各チームが来シーズンに向けて動き出してます。 代表クラスの国内移籍はあるか?来年は誰が海を渡るか?大物助っ人のJリーグ参入はあるか?そんな気になるJリー…